大山の友人を訪ねて  その3

 タイトルをもう少しひねったモノにしようと思ったのですが、どうもそういうことには才能がないようで、いくら考えてもいいのが思いつかなかったので、手抜きでいきます(^^ゞ。

前回の続きです。

サイクルウェアが汗臭いので全裸で寝たボクは中年のおじさんなので、夜中に何度かおしっこに起きました(^^ゞ。
全裸だと、パンツを下ろしたり、社会の窓からアレを出したりしまったりしなくていいので、便利です(^^ゞ。
(便利というのは違うような気がするんですけど・・・・)

ものすごくおしっこがしたくなって目が覚めるんですけど、トイレに行ってもチョロチョロっとしか出ないんですよ!
たったこれだけのおしっこのためにオレを起こすんじゃない!と、我が膀胱に向かって叫びたい衝動にかられます(^^ゞ。

ボクのブログに度々登場する山登りとロードバイク仲間であるNさんはお医者さんなので、山登りの行き帰りにいろいろと健康相談するのですが、トイレが近いのは老化だそうです(>_<)。
Nさんはボクより四つも年上なのに、夜中にトイレに起きることはないそうです。
なんだか傷付くよなぁ(>_<)。

まだ47歳なのに老化なんて言葉はイヤだなぁ。
もっといい言葉って無いのかなぁ?

例えばさ、熟女なんていう言葉があるんだから熟男化とかさ、今まさに旬の時期ということで旬化(そのままやん!)とかさ、なんか他の言い方を定着させたいと思うのはボクだけかなぁ?

オレも最近トイレが近くなって困ってるんだよーっていう同年代か先輩の方、ポチっとしていただけたら嬉しいです(^^ゞ。

ジジィ!ションべンが近いことなんてどうでもいいからさっさと続きを書け!と思われた若い方々もポチっとしていただけたらもっと嬉しいです(^^ゞ(^^ゞ。
ヒヒヒヒ、いずれあなた達もこうなるのだ~(^^ゞ。
夜中に2度3度とトイレに起きるようになった時に、このブログを思い出して思い知ればいいのじゃ~(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

さて、続きです(^^ゞ。

ホテルの朝食は6時半からでした。
目が覚めたらすぐか、遅くても6時には出発したかったのですが、無料の炭水化物補給源を食べないのはあまりにもったいないので、きっちりしっかりいただきました(^^ゞ。

宿泊料金が安いので料理もたいしたものはありませんでしたが、長距離を走るととにかく腹が減るので、胃に入るだけ詰め込みました(^^ゞ。

まずは優雅に洋食風にまとめてみました。

c0236857_18534321.jpg


軽~く平らげて次は日本人らしく和食です。

c0236857_18563950.jpg


予定では3順目までいただくつもりでしたが、これ以上食べると動けなくなりそうだったので(^^ゞ、泣く泣く打ち切りとあいなりました。
背中のポケットにこっそりパンを入れるなどというはしたないことはしませんでしたよ!
バナナだったら・・・・・・?
う~ん、どうかな?(^^ゞ。

7時に出発。

米子駅前の、なんだこりは?
999か?

c0236857_1901259.jpg


道路標示というのはホンマにクルマのことだけ考えて作ってありますね。
自転車は基本的に車道を走る乗り物なのに、自転車のことなんてほとんど考慮されてませんね。

案内に従って走っていたら突然、自動車専用道路とか軽車両通行禁止になっていて途方に暮れることがしばしばあります。

「この先、自動車専用道路」という表示を手前にだしておけよ!と、思わず標識の柱を蹴飛ばしたくなることがありませんか?

流石に足が痛そうなので標識を蹴飛ばしたことはありませんが、100円玉を全く受け付けないこのバカヤロー自販機を蹴飛ばしたことは何度かあります(^^ゞ。
内緒ですけどね(^^ゞ。

山陰道ってのが建設途中で部分的に開通しているんですけど、一部は軽車両も通行可で一部は不可だったりするんですよ。

またまたガソリンスタンドで道を教えてもらって、見覚えのある大山に登る道を見つけることができました。

『大山乗馬センター』のKさんに会うために(何も用はないんですけどね(^^ゞ)、えっちらおっちらダンシングとシッティングを織り交ぜながら登りました。

見えてきた~。

c0236857_19132486.jpg


昨日の疲れはすっかりとれていて元気だったせいか、思ったより楽~に登り切りました。
と言っても、本当に厳しい大山の登りはここから先で、ここまではたいしたことないんですけどね(^^ゞ。

c0236857_2131422.jpg


開店準備をしていたKさんの奥さんと目が合いました。
しばらく不審者を見るような眼でボクを観察した後、ボクに気付いてハッとしていました(^^ゞ。

イイネイイネ、そういう展開を望んでいたのです。

携帯でKさんに連絡してくれました。
「ぴよぴよ先輩が来てくれたよ~、自転車で~。」

ミッション達成!

c0236857_19204550.jpg


ユキちゃんです。
オスですけど(^^ゞ。
貰い手募集中だそうです。

c0236857_19213149.jpg


コーヒーをご馳走になって、しばしおしゃべりを楽しみましたが、あんまりゆっくりもしていられません。

往路と同じ中国山地を斜めに貫く181号線と179号線で帰るか、日本海に沿って鳥取まで9号線で帰るか迷いました。
Kさんが言うには、181号線+179号線の方が9号線より距離が短いし、往路よりも復路の方が登りが楽ですよ、とのことでしたが、まだ走ったことがない道を走りたいという魅力に逆らえず、9号線で帰ることにしました。

大山から米子まで引き返すのは遠回りになるので、『大山乗馬センター』から米子方面に少し下って、「大山観光農園」の交差点を北へ右折して、淀江方面に下りました。

青い日本海が見えてきたよ!

c0236857_19453479.jpg


山頂はガスで隠れていたけど、昨日は全く見えなかった大山が見えました。

c0236857_19463394.jpg


c0236857_19464255.jpg


米子市から鳥取市まで9号線で約90kmです。
大山から下っている最中、向かい風がビュービュー吹いていたのでイヤァ~な予感はしていたのですが、9号線を東進し始めてすぐに気付きました。

思いっきり向かい風ですがな(>_<)。
発電用風車が全部進行方向を向いています(^^ゞ。
しかも結構な勢いで回っていました((+_+))。

c0236857_19471528.jpg


これが反対向きの風だったら時速35kmで巡航できるだろうなぁと思ってもしょうがないです。
23~30kmぐらいで走り続けるしかありません。

スイカの産地で有名な大栄町の道の駅で休憩しました。
切り売りの冷えたスイカがあれば少々高くても食べようと思っていたのですが、残念ながら切り売りのスイカはありませんでした。
買って自宅に送ろうか?とも思いましたが、近所のスーパーで買う方が絶対安いと思って思いとどまりました。

c0236857_19544957.jpg


旅行中は気持ちが高揚しているせいか、買わなくてもいいものまで買ってしまいそうになりますね(^^ゞ。

延々と続くま~っすぐな道を、向かい風を切り裂いて走り続ける。

c0236857_19555050.jpg


青い海、青い空!
9号線を選んで良かった!!

c0236857_19564679.jpg


c0236857_19572778.jpg


白兎海岸に着いた!
鳥取市まではあと10kmほどです。

c0236857_19581594.jpg


鳥取市からは、以前走ったことがある29号線ではなく、53号線と373号線を走ることにしました。
自宅までは残り約150kmです。

腹が減ったらコンビニでパンを食べ、コンビニがない場所では甘い炭酸飲料を飲み、水かお茶をガブガブ飲みながら平地では時速30km以上の巡航速度を維持して、鳥取県と岡山県の県境にある志戸坂峠にきた。

この峠は鳥取道の完全開通に先駆けて道路整備が進んでいて、何度もクルマでは走ったことがあるのですが、自転車で走るのは初めてです。

鳥取道は流石に自転車では走れないだろうから、旧道を走ることになるのだろうと思っていましたが、その旧道は一度も走ったことがなかったので、どんな道だ?と少々不安だったのです。

旧道は峠でしたが29号線の戸倉峠に比べれば楽勝の峠で、すんなり登ることができました。

志戸坂峠の最高部分の志戸坂トンネルだけは旧道ではなく鳥取道の一部を走ることになっていて、その区間だけは軽車両通行可でした。

ただし、その前後は自動車専用道でクルマが高速道路並みのスピードでゴーゴー走っているので、命の危険を感じるようなトンネルでした。

c0236857_20153560.jpg


幸い、片側だけには幅1mちょっとの広めの歩道があったので、なんとか安全に走ることができましたが、反対側は歩道と呼ぶには狭すぎる30cmぐらいの歩道?しかありませんでした。

トンネルをあと1m広げるのに建設費がいくら割り増しになるのか知りませんし、年間に何台の自転車と何人の歩行者がこのトンネルを通過するのか知りませんが、せめて両側に1m以上の歩道を設けて、車道との間にガードレールぐらい設置して欲しいものです。

我々が納めた税金で、それぐらいのことしろっ!と電話で抗議したくなりました。
どこに電話したらいいのか誰かおしえてください(^^ゞ。

フラついて歩道から車道に落ちたり転倒したら、かなりの高確率でクルマに轢かれるでしょう(>_<)。
国道のトンネルなんてこんなのが多いですけどね。

c0236857_20154756.jpg


鳥取方面を見ると、左へ降りるランプウェィが見えますね。
あそこまでは軽車両通行可で、あそこから先は再び自動車専用道になるのです。

c0236857_20174898.jpg


志戸坂トンネル通過後は再び旧道の一般道に戻って、岡山県の粟倉村、大原町、兵庫県の佐用町と走って、よく知っている道に帰ってきました。

佐用町から自宅までは50kmほどです。

このまま帰宅するのもなんか華がないねー。
2日間に亘るロングライドを締めくくるにふさわしい、何か華々しいエンディングが欲しいよねー?

贅沢は言わないけどさぁ、「欽ちゃんの仮装大賞」みたいにバニーちゃんが抱きしめて祝福のキスをしてくれるとかさぁ、ビキニギャルが祝福のレイをかけてくれるとかさぁ、なんかないかなぁ?
(「欽ちゃんの仮装大賞」のバニーちゃんは抱きしめることもなければキスすることもありません、ステージ横へ案内するだけです(^^ゞ)

贅沢過ぎると言うか、身の程知らずと言うか、現実離れしていると言うか、異常な発想の持ち主でんなー。

キャバクラのネエちゃんに頼めばやってくれるかもしれないけど、高級なロードバイクが買えるぐらい高くつくんじゃねえか?

そうかぁ、それじゃしょうがねえなぁ・・・・と言うことで、ホルモン焼きうどんを食べて帰ることにしました(^^ゞ。(どういうつながりやねん!)

超人気ブログ『自転車コギコギ日記』のコギコギさんに2度連れて行ってもらったことがある佐用町の『新さよ』です。

c0236857_20315917.jpg


ものすごい偶然なんですけど、ここの若主人がボクの中学の同級生で、野球部で二遊間を守った仲なんです。

詳しことは『ロードバイク仲間との交流』というタイトルでブログに書いていますので、まだ読んで無い方は必ず読んでポチっとしてくださいね(^^ゞ。

オイっオヤジ!(同級生なんですけど(^^ゞ)
早くビールを出さねえか!

ヘイ、お待ちっ!

トクトクトクトクっ。

ゴキュゴキュゴキュゴキュ~。
プハ~、ウメェ!
五臓六腑にしみわたるたぁこのこってぇ!

お客さん、いい飲みっぷりですねぇ!

あたぼうよー!
こちとら2日間で500km(この時点ではまだ430km程(^^ゞ)走ってきたんでぇ!(なぜだか江戸っ子風(^^ゞ)
これが飲まずにいられるかってんだ!

トクトクトクトク~っ。

ングングングング~!
ウハ~、たまらねえや!

こんな会話があれば良かった?のですが、ビールは帰宅するまで我慢して、上ホルモン一人前とホルモン焼きうどん二人前を食べて、同級生のてっちゃんとおしゃべりをして帰りました(^^ゞ。

c0236857_20414022.jpg


c0236857_20415116.jpg


自宅まであと1kmぐらいの所で走行距離が480kmほどだったので、せっかくだから500kmにしておこうと思って、加古川沿いに下って登って結局504km走りました!!

1日目はサイコンの電池を外す度にデータが消えてしまったので、とびとびのデータしか判りませんが、2日目のデータは残っています。

2日目のデータ。
走行距離:275.27km
走行時間:10h38m
平均時速:25.85km
最高時速:58.75km
平均ケイデンス:84
Total Odo:8403km (since 2011 10 16)




1日に300kmは走ることができるし、2日間なら500kmは余裕で走れるということがわかったことは大きな収穫になったし、今後の自信につながりましたね。

「サイクル オン ディマンド」さんでお借りしているサドルは、すごく快適でした。
形が良かったのか?厚めのクッションが良かったのかは不明ですが、お尻の痛みをほとんど感じることなく走り続けることができました。

サドルに対して一番に軽さを求めようとしていたボクですが、認識を改めました。
少しぐらい重くなっても(重すぎるのはマズイですが)、快適に走り続けることができる性能の方がロングライドには重要だ!と思いました。
サドル選びの参考にしたいと思います。

途中のバナーをポチっとするのを忘れた方、ここにも用意しましたので、ポチっとしていただけたら嬉しいです。

オレはポチっとしない主義なんだ!と言い張る方も、そんなこと言わずにポチっとしていただけたら嬉しいです(^^ゞ。

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

by piyopiyodesu | 2012-06-17 21:17 | ロードバイク ロング | Comments(10)  

Commented by フクちゃん at 2012-06-18 06:21 x
ぴよぴよさん… 面白すぎ(≧∇≦)
500キロの帳尻合わせに、三宮まで走ってキャハクラ寄って、輪行で帰ってきたら完璧でしたよね~(^w^)
Commented by おばさん at 2012-06-18 09:19 x
では、改めまして…参りました(__)(^_-)昨日は中海ライドに参加してきたので 境港駅でゆっくりお弁当を食べて キタロー達に挨拶してきましたよ(^^)
Commented by piyopiyodesu at 2012-06-18 14:10
フクちゃんさん、500km走った自分への褒美に、三宮のセクキャ〇へ行くというオチもありましたね!
次はそうしよう!
Commented by piyopiyodesu at 2012-06-18 14:14
おねえさん、1日でこれだけ走ればたいしたものですが、2日で500kmはたいしたことないですよ。
登りも向かい風も受け入れて、楽しみながら走りました。
ロングライドは楽しいですね!

Commented by かっぱー at 2012-06-18 19:23 x
9号線まわりで帰られたとは。無事につかれなによりです。
ホルモンいいですね。生まれが佐用で育ちが上郡なんで、子供のころは何かあったらホルモンでした。すごく食べたくなってきたぞ。
佐用までは100キロないので自転車でトレーニングがてら行ってみようかな。
Commented by ぴよぴよ at 2012-06-18 20:54 x
かっぱーさんて、どこにお住まいなんですか?上郡ですか?
『新さよ』に行かれることがあれば、このブログを見て食べたくなったと言っておいてくださいね!
何もオマケしてもらえないと思いますが、ボクがオマケしてもらえるかもしれませんのでー(^^ゞ。
Commented by かっぱー at 2012-06-19 08:17 x
現在は倉敷にすんでいます。上郡は高校卒業までですね。西播を離れてかれこれ20年経とうとしてます。
梅雨が明けたらぜひ行ってみようと思います!!
Commented by ぴよぴよ at 2012-06-19 12:13 x
倉敷ですか!いい所ですね。友人がいます。
尾道からの帰りにずーっと2号線を走っていたら、倉敷で高架になって片側2車線の道を走り続けたのですが、あそこは軽車両通行可だったのかどうか?いまだに気になってます(^^ゞ。
岡山では軽車両通行禁止の標識に気付いたんですけど、倉敷には無かったような。
Commented by かっぱー at 2012-06-19 22:24 x
2号線のバイパスを通られたんですね。おっかなくて通ったことがないです。田舎道が多いので、もっぱらそれらをつないで国道は走らないようにしています(笑)。
それはそうと、ぴよぴよさんはたっこーご出身なんですね。僕は隣のあいこーです。
Commented by ぴよぴよ at 2012-06-20 07:28 x
2号線を走っていたらいつの間にか高架になっていました(笑)。
歩道が無かったので、おそらく軽車両通行禁止の標識を見落としたものと思われます?(^^ゞ。
佐用中→たっこー出身です~(^^ゞ。

<< ハンドル換えたらライディングフ... 大山の友人を訪ねて  その2 >>