暑熱順応ジョグとゴーヤとマンゴー(^^ゞ

 8月19日土曜日、暑熱トレーニングのつもりで、いつもより1時間ほど早目の午後4時半頃に家を出て、小一時間ほどゆっくりジョギングしました。
日焼けしないように(もう遅いけど(^^ゞ)、長タイツに短パン+長袖シャツ+最近買ったモンベルのツバの大きなハットを深く被って走りました。
ノッポさんみたい(^^ゞ。
ゴンタ君の方が似てるか(^^ゞ。
c0236857_22085833.jpg

ランニングについては、速くなってもならなくてもいいから、楽チンなこの本↓に書いてあるトレーニングを実践していくことにしました。
小出カントクは無理難題を吹っ掛けてくるので見限りました(爆)。
だってさ、楽チンなんだもん(^^ゞ。
記録は気にせず、楽しく走るのだ(^^ゞ。
ゆ~っくり走り始めてゆっくりビルドアップしていって、9kmジョグして終わり。
暑かった(>_<)。
少しは暑さに慣れたかな(^^ゞ。

c0236857_20542642.jpg
 宮古島市からいただいたアップルマンゴーの種を二つ植えて、土が乾かないように水やりを続けていたら、お~(^^ゞ、お~お~(^^ゞ、やったぁ~、発芽しました~!(^^)!。
ど~んどん大きくなって早く美味しいマンゴーを実らせておくれ~(^^ゞ。

c0236857_22102214.jpg
追熟するのを待っているキーツマンゴーが二つあるので、それも食べたら種を植えてみます。

c0236857_22311207.jpg

ニンジンの種だと信じ込んで大量に蒔いたアサガオの勢いが強過ぎて、1本だけ生き残ったゴーヤに陽が当たりにくいので、ゴーヤのツルに絡んだアサガオを時々切り取っています。
そして今日、小さなゴーヤが幾つかできているのに気付きました!

c0236857_22103170.jpg
c0236857_22111705.jpg
c0236857_22104966.jpg
わ~い、嬉しいなぁ~(^^ゞ。
種を蒔いたのが遅かったので、今年は収穫はできないかもしれないと思っていたので、嬉しいです(^^ゞ。

カボチャはあきませんね。
花の根元にビー玉ぐらいのミニカボチャは次々できるんですけど、大きくならずに枯れてしまいます。
養分が足らないのだろうと思って、根元に肥料を置いたんですけど、どうなるやら(>_<)。
元々野菜作りには向いてなさそうな土に面白半分で植えた種だから、葉っぱが繁って涼しそうに見えるだけでも満足なんですけど、1個ぐらい食べられる大きさにならへんかな~(^^ゞ。←段々欲が出る(^^ゞ

明日は、午前中にバイク、午後にビルドアップで15kmぐらい走る予定です。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-08-19 22:35 | トレーニング | Comments(0)  

トライアスロンの楽しみ方の変化

 トライアスロンを始めて今年で5年目、去年ぐらいからトライアスロンやマラソンに対する考え方が変わってきました。
自分にとってちょっと高めの目標を決めて、それを目指して頑張ることは楽しいですよね。
目標に手が届くこともあれば、全く届かないこともあるけど、そっちの方が断然多かったけど(^^ゞ、過去の自分を超えたい、あともう少し速く強くなりたいと思って自己ベストを目指してトレーニングに励むのは楽しかったです。(既に過去形(^^ゞ)

なんて書いたら、よっぽどストイックに自分に厳しくトレーニングに打ち込んできたみたいだけど、実はそんなこと全然なくて(^^ゞ、そんなフリを楽しんできただけなんですけどね(爆)。

ブログにはちょっと大袈裟に誇張して書くから(^^ゞ、もしかしたら、ぴよぴよさんはストイックなアスリートだなんて勘違いしている人もいるかもしれないけど、そうじゃないんです(^^ゞ。

今後は、トライアスロンもマラソンも(マラソンは冬場のトライアスロンのためのトレーニングの一つのつもりで始めたんですけどね)、もちろんその日その時に自分にできる範囲でちょっとでも良い記録で走りたいという気持ちには変わりないですが、大会を楽しむというか、その大会の出場者の一人になれたことや、完走者の一人になれることや、エイドのボランティアの方々や、応援してくれる人達や他の選手とのふれあいとか交流を楽しむようにしていこうと思っています。

今までだってそうでしたが、歩いちゃダメだ走らなきゃ!なんて思わず、しんどかったら歩いたらエエやん!て思います。
今までだって何度も何度も歩いたことあるけどね(^^ゞ。

バイクではできるだけノーストップで走らなきゃなんて思わず、疲れたらエイドで停車して、あるいは降車してゆっくり飲んで食べて休憩したらエエやん、それで何分か遅くなったってそんなこともう気にしなくてもエエやんて思うようになりました。

目標を達成できた時は最高に嬉しかったけど、それじゃあ達成できなかった時は嬉しくなかったのか?楽しくなかったのか?って言えばそんなことはなくって、達成できてもできなくても、フィニッシュラインが近づいてきた時の満足感、フィニッシュした瞬間の達成感、ゴールテープを両手で掲げた時の誇らしさ、フィニッシュ後のホッとした安堵感、出し切ってヘトヘトになって芝生の上に横になった時の空の美しさとか心地良い疲労感、次々とフィニッシュする選手への拍手と周囲のざわめき、レースを振り返る仲間との楽しいおしゃべり、大会から何日も経っているのに思い出す度ににじみ出てきて止められない涙・・・等々、挙げればキリがないけど、病み付きになりますよね。

トライアスロンをやってなければきっと無縁だった世界です。
トライアスロンは素晴らしい!
よくぞこの世界に飛び込んだ!と、自分で自分を褒めてやりたいです(^^ゞ。

もう記録は一切気にしません。
今までだって、次の大会の目標は〇時間〇分だ!ってブログに書いてたほどには気にしてなかったんですけどね(爆)。
書いた方がウケルから~(^^ゞ。

始めて2、3年は記録を伸ばせるかもしれないけど、体力は落ちる一方だし、遅かれ早かれいずれそう思うようになる日が来るのはわかっていましたが、去年来ました(^^ゞ。
やっぱり佐渡で救急車に乗ったのが効いたかな(^^ゞ。

うまくまとめられないですが、こんな風に思っています。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-08-18 22:26 | その他 | Comments(0)  

一安心しました(^^ゞ

 2014年の年末に、たまたま受けた心電図検査で異常が見つかり、知り合いのドクターに心エコー検査をしていただいたところ、肥大型心筋症の疑いがあるということで加古川東市民病院を紹介していただいて、2015年始めに詳しい検査を幾つか受けました。
その結果、やや肥大しているようだが心筋症というほどではなく、今まで通りに運動を続けてもいいでしょうということでした。
しかし、心電図に異常があるのは間違いないので、定期的な検査を継続しましょうということで、きちんと定期検査を受けて、変化ないようなので運動を続けてもいいと説明を受けてきていました。

 加古川東市民病院と西市民病院が統合されて、新しく巨大な中央市民病院ができて、ボクのカルテも新病院に引き継がれて担当の先生が代わりました。
5月に初めて新しい担当の先生に診ていただいて、よく話を聞いてくださるし、時間をかけてしっかり説明してくださるし、良い先生に当たったと思いました。
細かいことは省きますが、今月3日に二度目に診ていただいた時に、「マラソンはお勧めできません。」と言われました(>_<)。
マラソンがダメなのにトライアスロンがいいわけないと思いつつ「トライアスロンはどうですか?」って質問したら、「想像がつきません。」
という返事でした(^^ゞ。

まっ、普通はそうやわなぁ(^^ゞ。

次は10月に診ていただくことになっているのですが、それまでに佐渡もあるし地元のショートの大会もあるし、OWSの大会は今月末に迫っているので、こんな不安な気持ちと身体では出られないと思って、山友達のN先生に診ていただくことにしました。

N先生はボクを登山に誘ってくれた方で、トライアスロンを始めるずっと前からボクがとても浮腫みやすいことをわかってくださっているし(心臓が悪いと浮腫みやすいそうです)、循環器が専門なので、今までにも何度も相談したり、心電図のコピーをFAXして見ていただいたりしたことはあったのですが、直接診ていただくのは初めてでした。
今日、17日に三重県四日市市のN医院まで行って、レントゲン、心電図、心エコーの検査をしていただきました。
細かいことは省きますが、運動を制限することはないと断言してくださいました。←いつになく言葉遣いが丁寧(^^ゞ

にっこり笑って「大丈夫だよ。」と言ってもらって一安心しました。
あ~、良かった。

もしも信頼するN先生からもマラソンやトライアスロンはしない方がいいと言われたら、未練はあるけれどきっぱりやめる覚悟でいましたが、まだ続けられそうです(^^ゞ。

しかし、加古川中央市民病院の担当の先生の言葉も無視はできないので、2015年にも受けたMRI検査と24時間記録するホルター式心電図をまたやってみることをN先生から勧められたので、受けるつもりで検査の説明をしてもらって承諾をするために、24日に市民病院の予約をしました。

心筋症に不整脈が絡むとマズイそうなので、不整脈を自覚することはないですが、24時間の心電図を記録することで、不整脈が出てないかどうかを調べるのは有効なんだそうです。

この二週間はビビりまくりで、せっかくの夏休みもあったのにトレーニングと呼べるようなトレーニングは殆どできませんでしたが、今後のトレーニングやら出場する大会やらトライアスロンやマラソンに対する考え方を見直す良い機会になったと前向きに捉えるべきかな。
『人間万事塞翁が馬』というのが好きな言葉の一つなので、前向きに考えています(^^ゞ。

もっと詳しく書いていたのが消えてしまって、意気消沈して省略しまくりになっちゃいました(爆)。

とりあえずメデタシメデタシと(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-08-17 23:15 | その他 | Comments(4)  

福崎町の河童と天狗

 8月16日、夏休み7日目は、一日中曇りの天気予報だったのにしっかり晴れました。
朝一で、前から行ってみようと思っていた25kmほどの距離の福崎町の辻川山公園までサイクリングしてきました。
例の保水タオルを身に着けて、時々指付きグローブとアームカバーに水を掛けたら、走っている間はなかなか涼しくて気持ち良く走れました。
まっ、ペースが遅かったですからね(^^ゞ。

福崎町は日本民俗学の父と呼ばれる柳田國男さんの出身地で、生家が保存してあります。

福崎町をバイクやクルマで走る度に、あちこちに『柳田國男生誕の地』という看板を見かけて、「それ誰?」ってたいへん失礼なことを思っていたのですが、行ってみよう行ってみようと思いながらも近いからいつでも行けると思うとかえって足が遠のいていたんです(^^ゞ。

公園の駐車場にあるトイレです。

c0236857_21282301.jpg
駐車場の片隅のベンチでPCをいじっている人?
c0236857_21283197.jpg
c0236857_21283866.jpg
気持ち悪ぃ~(^^ゞ。
こういうのちょっと苦手です(^^ゞ。


c0236857_21290954.jpg
何をググってるんだ?
c0236857_21284409.jpg
(^^ゞ。
c0236857_21290269.jpg

c0236857_21291647.jpg
突然、池から泡が出てきましたよ。
c0236857_21292225.jpg

c0236857_21292917.jpg
うへ~、気持ち悪ぃ~(^^ゞ。

c0236857_21293986.jpg

c0236857_21294775.jpg
動く河童を見たい物好きな方はこちらをどうぞ(^^ゞ。



あれは何だ?

c0236857_21295446.jpg


c0236857_21300272.jpg
気持ち悪ぃ~(^^ゞ。
手に持って食べているのは、福崎町の特産品のもち麦どらやきだそうです(^^ゞ。

c0236857_21300972.jpg
動いている天狗様を見たい奇特な方はこちらをどうぞ(^^ゞ。



もち麦についてはこちらをどうぞ(^^ゞ(^^ゞ。




もちむぎの歌です↓。



もちむぎマーチです(^^ゞ。



もちむぎ音頭です(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ。




あ~、気持ち悪い(^^ゞ。
c0236857_21301639.jpg

c0236857_21302308.jpg
手に持っているのは、川に遊びに来た子供の尻の穴から抜き取った尻子玉だそうです(^^ゞ。
こんなの見たら、今夜は一人で寝られません(^^ゞ。

c0236857_21303041.jpg

c0236857_21303700.jpg
ボクが小中校を過ごした兵庫県佐用町の中でも最も山奥の海内という集落には、ボクが幼少の頃にお年寄りだけが暮らしていた家の中には、この家と大差ないような古い古い家があったな~。
c0236857_21304433.jpg

c0236857_21305230.jpg
河童は15分毎に現れます(^^ゞ。
天狗は河童とは5分差で15分毎に現れます。
もう一回行きたいとは思わないです(爆)。
夜中にトイレに行けなくなってしまいそうです(^^ゞ。
↓河童の出現を待つ人々。
c0236857_21305954.jpg
午後は、ダイニングの収納スペースの片付けをしました(^^ゞ。
不要な物を仕分けしながら片っ端からゴミ袋に入れたらスッキリしました~(^^ゞ。
ボールペンが出てきたら書いてみて、まだスラスラ書けると捨てられずに残してしまうのは、まだまだ断捨離魔になり切れていませんね。
ボールペンが何本もあっても使い切れませんよね(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-08-16 22:20 | その他 | Comments(0)  

今日のトレーニングはキッチンの片づけ(^^ゞ

 8月15日火曜日、夏休み6日目です。
今日は運動は休んで一日かけてキッチンの片づけをしました。

モノが溢れているので、不要な物を片っ端からごみ袋に入れました。
賞味期限が何年も前に過ぎた食品なんか、気づいたらちょこちょこ捨てていましたが、出るわ出るわ!よくまぁこれだけ溜め込んだな~と感心するぐらいありました(^^ゞ。
ボクが溜め込んだんじゃないですよ(^^ゞ。

同じ物の使いさし食べさしがいくつもあってビックリしました。
買い物する時に、アレは前に買ったのがまだ半分ぐらい残っていたはずだとか、前に買ったけど使わなかったのがたしかあったはず・・・・なんてことをですね、ま~ったく考えない人がいるんですね(^^ゞ。
ボクもね、納豆を買って来たらまだ前のがあったなんてことはたまにあるから偉そうなことは言えないんですけど、納豆は家族全員が食べるからすぐなくなるからいいんですけどね。

捨てるだけじゃなくて、残っている食品がよく見えるように立ててしまって、古いのがいつまでも残らないように、何が残っているかが見やすいように整理しました。

賞味期限が数年過ぎていても、未開封の缶詰なら味見して異常なければ平気で食べます。
レトルト食品や真空パックの食品もたいてい食べちゃいますが、さすがに賞味期限を5年も6年も過ぎた食品は躊躇します。←食うんかい!

犬を飼っていれば犬のエサにするところだけど(こんなこと書くと犬好きの人に叱られそうですね(>_<))、犬は飼っていないので、封を切って舐めてみたら、なんとな~く本来の味ではないような気がしたので、ケチじゃなくて倹約家のボクとしては非常にもったいないと思いながらも、腹を壊したら困るので賞味期限を1年以上過ぎたものは全て廃棄処分しました。
1年未満ならまだイケます、食います(^^ゞ。

もう何年も使っていない鍋ややかん、食器、箸、スプーンにフォーク等、必要な数だけ残して全部ごみ袋に入れて、それぞれのごみの日に出します。
食器棚の中も掃除しました。

これはまだ使えそうだとか、ちょっともったいないとか言ってたらいつまで経っても片付かず、いずれごみ屋敷になりそうなので、ゴミ捨て魔になって捨てまくりました。

お正月にしか使わない祝箸が100膳ぐらい出てきました(^^ゞ。
10年は買わずに済みそうです(^^ゞ。

プリンなんか買うと付けてくれるプラスチックのスプーンとかフォークとか、お弁当やお持ち帰りのお寿司に付けてくれる割り箸とか、売るほどありました(^^ゞ。
しばらくは自宅での食事では割り箸を使えば洗わずに捨てられていいかな・・・なんて一瞬思ったけど、面倒なので少し残して捨てました(^^ゞ。
使える物を捨てずにとっておくのは悪いことではないと思うんですが、ホドホドにしないとね(^^ゞ。

試供品のシャンプーやらトリートメントやら保湿ジェルやらの小袋が、これはキッチンじゃなくて廊下の突き当りの収納スペースなんですけど、い~っぱい出てきました(^^ゞ。
そういうのって使う人は使うんでしょうけど、ウチの女性たちは日頃使っているお気に入りのしか使わないようなんですね。
だったら捨てろよ~(^^ゞ、もらうなよ~(^^ゞって思うんですけど、捨てられないみたいです。

我が家で整理整頓ができるのは、ウソじゃなくて本当にボクだけなので、ボクがいなくなったらこの家はどうなるんだろう?って心配です(^^ゞ。

まっ、そんなことはどうでもいいですね(^^ゞ。


ハッタリさんがFBでお勧めされていたので、こんな本を買ってみました。

c0236857_22590197.jpg
まだ1/3ぐらいしか読んでないんですけど、ボクよりもうちょっと年配の方向けかな~?って思いながら読んでいます。

c0236857_22591294.jpg
c0236857_22591894.jpg
LUMINAを買わなくなったので、これを買いました。
山登りを始めて数年は欠かさず毎号買っていましたが、山なんて新しいのができるわけじゃないので、内容はほぼ同じことの繰り返しで、広告や新商品の紹介が変わるぐらいで面白くなくなって買わなくなっていたのですが、まぁ、何か一冊ぐらい雑誌を買って暇つぶしでもするかな~っていう感じです(^^ゞ。
まっ、これもどうでもエエですね~(^^ゞ。
c0236857_22592438.jpg
明日は何しようかな~(^^ゞ。


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-08-15 23:20 | その他 | Comments(2)  

姫路城のんびりサイクリングとゆっくりジョグ

 8月13日の日曜日は、午前中は涼しくてバイクでちょろっとゆっくり60kmほど走ってきました。

特に用事はなかったのですが、バイクショップのインフィニティまで行ってみたら、これから掃除機をかけるので店内には入れませんということだったので、それじゃまた来ますと言ってジョーシン電気へ(^^ゞ。

ボタン電池を買いに行きました。
ジョーシンでは、店内に(勝手に(^^ゞ)バイクを置かせてもらいます(爆)。

c0236857_15222405.jpg
どこに行くアテもないので、とりあえず姫路城へ(^^ゞ。

c0236857_15223684.jpg
お堀で観光和船に乗っている人達がいました。

c0236857_15224882.jpg
c0236857_15225511.jpg
台風5号が通過した後は天候不順な日が多く、午前中は曇りがちで風があって涼しく、午後には暑くなるけど、日没後は急に涼しくなって朝まで涼しいのが続く日が多いような気がします。
バイクジャージの下には例の保水タオルを身に着けていますが、あまりビチョビチョにしてなくても走っていれば十分涼しくて、真夏のサイクリングが気持ち良かったです。
信号待ちの間はそれでも暑かったですけどね(^^ゞ。

c0236857_15230475.jpg
c0236857_15231232.jpg

c0236857_15231949.jpg
鯱瓦の実物大のレプリカです。
c0236857_15232777.jpg

c0236857_15233494.jpg
今年2月の世界遺産姫路城マラソンのフィニッシャーメダルはこの鯱の形でした。

c0236857_16453479.jpg
いつもなら夕方6時ぐらいにならないとまだ暑いのに、昨日は5時前には十分涼しくて、気持ち良くゆっくり10kmジョグしました。
明日は何しましょう?



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-08-14 21:07 | トレーニング | Comments(0)  

山の日に川へ その2 (^^ゞ

 うどん県(香川県)に行ったら讃岐うどんを食べないわけにはいきません(^^ゞ。
Iさんお勧めのここで朝うどんを食べました。
有名な老舗うどん店でなくても、香川県で生き残っているうどん屋はどこも美味しいです。
c0236857_11190110.jpg
ボクの一番のお気に入りはしょうゆうどんです。
ここに来るまでに、前夜に自分で作っておいた玄米おにぎりを二つ食べてきたのですが、既にお腹が空いていたので3玉の大を食べました(^^ゞ。
いりこ出汁が効いた美味しいうどんでした。

c0236857_11190832.jpg
ボクは讃岐うどんが好きで好きで大好きで、讃岐うどんを食べるためだけに香川県まで輪行したことがあるんです。
よかったら読んでみてくださいね~(^^ゞ。
一回目(^^ゞ。

二回目(^^ゞ(^^ゞ。


二度あることは三度ある(爆)。
第4回うどんサイクリングをやろうやろうと思いながらなかなか決行できずにいます。
この秋にはやりますよ~(^^ゞ。



何度も何度も通った道なんですけど、数年ぶりに走ってみたら全く変わってない所と、大きく変わった場所があって浦島太郎状態でした。
大歩危より下流にある小歩危の途中にある、モンベルやコンビニや土産物店のある場所で、神戸からの二人組と合流しました。
このお二人とは初対面でしたが、お二人とも気さくな良い方で、お一人は実家が加古川市ということでいろいろお話できて良かったです。

c0236857_11191767.jpg
右の二人が昔からの知り合いで、左の二人は初対面。

c0236857_11192479.jpg
川の一ヵ所で遊び続けるならクルマは1台でもいいんですけど、川下りとなるとスタート地点とゴール地点が離れているので、クルマが2台いります。
1台しかない場合は、現地で会った人(マイナーなスポーツなので、どこかの川で会ったことがある人である確率高し)と一緒に下ってクルマの回送に協力してもらうか、自転車を使うか、数は少ないけどバスや鉄道を使うか、ヒッチハイクをすることになるわけです。

ボクはヒッチハイクを何度かしたことがあります(^^ゞ。
大歩危を下ると約13kmなので、今ならそれぐらい走っちゃうと思う(^^ゞ。
でも、仲間を1時間以上も待たせるわけにはいかないので、やっぱりヒッチハイクかな(^^ゞ。
夏は暑いしね。

走っているクルマはなかなか止まってくれませんが、赤信号で(小歩危には一ヵ所だけ信号があるんですけど、大歩危には無いのが困ったところ)止まっている、いかにも地元の爺さんかおっちゃんっぽい人が運転しているちょっとボロい軽自動車か軽トラなら、かなりの高確率で乗せてもらう自信があります(^^ゞ。
「ちょっと上流まで乗せてもらえませんか~。」
って言いながら乗り込んじゃえばこっちのもんです(爆)。

スタート地点は高知県の豊永っていうところです。
カヤック5艇とギアを下して、ゴール地点にクルマ1台を置きに行った仲間が戻ってくるのを待っている時が無茶苦茶暑かった(>_<)。
道端の気温表示が既に34℃で、日陰にいてもウェアの中で汗がタラタラ流れ落ちるのがわかるぐらいでした。

c0236857_11202893.jpg
しか~し、川に出ちゃえば涼しいのだ~(^^ゞ。
日差しの強さは変わらなくても、水温は低いからカヤック内は冷たいし、しょっちゅう水浴びするわけだし、河原も涼しいですからね~。
夏はやっぱり川遊びがエエなぁ~(^^ゞ。

c0236857_11203540.jpg
大歩危は、大きな瀬(激しい流れの場所で白く泡立っているのでホワイトウォーターって言います)と瀬の間のトロ場(下の写真みたいに穏やかなゆるい流れでブルーウォーターって言います)が長いのがちょっとしんどいのです。
瀬遊び用のリバーカヤックは直進性とスピードより回転性重視なので、一漕ぎで360度回転するぐらい回転性がいい代わりに、船足は遅いし直進性も無いようなものなので、流れの無い場所で長距離を移動するのは苦手で、バイクと同じで風の影響を受けやすいので、強い向かい風なんか吹かれたらなかなか進まないんです。

c0236857_11204241.jpg
この日の水量は長期ブランクのボクにはちょうど良いぐらいで、緊張することもなく楽しく下れました。
吉野川の上流には西日本で最大だったか?の四国の水瓶的な早明浦(さめうら)ダムがあって、ダムの水は濁っているので、そこから放流していると水の透明度が落ちるんですけど、台風5号の後だったのでダム放流が無くても十分な水量が維持できてたみたいでダムからの放流が無かったそうで、なかなか透明度の高い飲んでもまずくはなさそうな(飲まないけど)綺麗な水でした。


c0236857_11204946.jpg
↓こんな風に水が落ち込んでくぼみになっている所をホールって言って、水が巻いているので流れてきたものを止める力学が働いていて、そこに入って繰り返しカヤックを回転させたり立てたりして遊ぶフリースタイルカヤックってのを昔はやってたんですよ。
こんないいホールなら一日中遊んでいましたね。
ホールによっては、なかなか出られない険悪なホールもあって、自分の意志ではなく、勝手にグルグルに回されて回されて、やっと顔が出て息が吸えたと思ったらまたグルグル巻かれて、息が続かなくなってカヤックから脱出してもまだ巻かれて、もがき苦しんで、あ~、もうダメっと思った頃に下流に向かう底の方の流れに押されて、ホールの10mぐらい下流にポコっと浮き上がって命拾いした・・・・なんてことを何度か経験しているので(爆)、もうこの歳になってそんな所には入りません(^^ゞ。
おとなしく下るだけで十分楽しませていただきました(^^ゞ。


c0236857_11341607.jpg

c0236857_11342240.jpg

c0236857_11342865.jpg

c0236857_11343464.jpg
綺麗な川は気持ちいいね~。
冬に漕ぐ元気はもうないけど、寒くない季節にはこれからもたまには川遊びしたいなぁって思いました。
カヤックギア一式を捨てずに残しておいて良かったなぁ(^^ゞ。
物置に放置していても、紫外線が当たらなければ案外劣化しないもんですね。

c0236857_11210907.jpg
大歩危と小歩危の間にある『まんなか』っていうレストラン兼土産物店の下がゴールです。
天然のシャワーがあるんです。

c0236857_11205623.jpg
赤い橋までカヤックを担いで上がります。
最後の難関です(^^ゞ。

c0236857_11210434.jpg
帰りが遅くて目ぼしいうどん屋さんは閉まってしまったので、遅くまで開いているここで夕うどんを食べて帰りました。
何度も行ったことがあるお店です。

c0236857_11193261.jpg
炭水化物だけではいかんやろ~と思って、しょうゆうどんの大とメンチカツとちくわの天ぷらを食べました。
ここは店構えは普通だけど老舗で、3玉の大が240円だったかな?安いんです。(さぬきうどんとしては普通ですけど)

テーブルのしょうゆをかけて食べたら、ソースでした(爆)。
「ありゃっ!ソースやん!」って言って他のテーブルを見たら、赤い醤油ボトルと黄色いソースボトルの2本ありましたが、ボクらが座ったテーブルには黄色いソースボトルしかなかったので、てっきりしょうゆと思い込んでかけちゃいました(^^ゞ。

ソースの上からしょうゆをかけて食べたら、それはそれでなかなか美味しかったです。
次も両方かけて食べようとは絶対思わないですけどね(^^ゞ。

c0236857_11193961.jpg
讃岐富士の飯野山。

c0236857_11194569.jpg
早朝から夕方までよく遊びました(^^ゞ。

c0236857_11195840.jpg
Iさん、Yさん、Fさん、Kさん、ありがとうございました。
とてもとても楽しかったです。
また誘ってくださいね~(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-08-13 21:43 | アウトドアー | Comments(0)  

山の日に川へ その1 (^^ゞ

 昨日、山の日の8月11日は、山へは行かずに川へ行ってきました(^^ゞ。
10日の夜に、「明日、大歩危ダウンリバーに行くことになりました、急ですが一緒に行きますか?」と、昔のカヤック仲間が誘ってくれたのです。
いつ誘われてもいいように道具は準備オッケーだったので、ディフェンダーに積み込んで、早朝からいそいそいそと出かけました(^^ゞ。

30歳前後の7~8年ぐらいは(もうちょっと短かったかな)カヤックが一番の趣味で、毎週のように川へ出かけていました。
多い時は月に二度三度と瀬戸大橋を渡って、四国の吉野川の大歩危小歩危にも行っていました。

日帰りで行けて、年間を通じて激流川下りができるだけの水量がある川というと、四国の吉野川の高知県から徳島県にかけての大歩危小歩危渓谷しかないんです。
大歩危小歩危は『おおぼけこぼけ』と読みます。

昔々、かなり昔の話でしょうが、崖に張り付いたような道しか無かった頃に、大股で歩くと危ないということで『大歩危』、小股で歩いても危ないということで『小歩危』という地名がついたそうです。

だから、大歩危の下流にある小歩危の方が難易度が遥かに高く、おしっこちびりそうなぐらいのとても激しい激流が続くんです。
その小歩危をたぶん50回ぐらいは下ったことがありますが、長いブランクのある今は絶対無理(^^ゞ。
小歩危に誘われたら丁重にお断りするつもりでしたが、大歩危ならなんとかなるだろうと思って、行ってきたというわけです(^^ゞ。

ちょうどいい動画を見つけました。
昨日はこれ↓より水量がかなり少なかったので、難易度は低かったですが、まぁ、こんな所を下ってきました。


30歳か31歳の時に、兵庫県民体育大会のカヤックスラロームという種目で優勝したことがあるんですよ!(^^)!。
兵庫県ナンバーワン!
エッヘン(爆)。
出場選手が6名だけだったというのは内緒です(^^ゞ。

一番仲の良かったカヤック仲間がカヤックを盗まれたことがきっかけでやめてしまったこともあって、ボクも川へ行かなくなっていきました。

その後、ボクの趣味は、重なっている期間もありましたが、
投げ釣り(^^ゞ → サーキット走行 → 登山 → ロードバイク → トライアスロンとマラソン

と、変遷していきました(^^ゞ。
カヤック三昧だった頃は、川の淀みに氷が張っているような寒い寒い雪の日でも川へ行って、ひっくり返っては起き上がり、ひっくり返っては起き上がりしながら川遊びしていたものですが、今思い出しても、よくまぁあんなことしてたなぁ、若かったんやなぁって思います(^^ゞ。

保温水筒に熱湯を入れて持って行って、指がかじかんで感覚がなくなったらコップに注いだお湯で温めて漕いでましたからね(^^ゞ。
↓こんな感じで、川遊びではひっくり返るのが当たり前なので、すぐに起き上がらないとタイヘンなんですよ(^^ゞ。
エスキモーロール(省略してロールと言います)でひっくり返ってもすぐに起き上がることができるんですけど、流れの中では失敗して二度目三度目でやっと起き上がるようなこともあって、そうするとですね、かき氷を一気食いしたみたいにドタマがキ~ンとなってタイヘンなんですよ(^^ゞ。
ヘルメットの中にネオプレーンの防寒キャップを被っていても冷たいものはやっぱり冷たいんですよね(^^ゞ。


c0236857_11343464.jpg
相変わらず前置きが長ぇ~(^^ゞ。

姫路の某所に集合して、Iさんのクルマにカヤックを積み替えて、いざ吉野川へ。

c0236857_11184644.jpg
久し振りに瀬戸大橋を渡りました。

c0236857_11185452.jpg
明日書くことがないので、続きは明日書きます(爆)。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-08-12 15:43 | アウトドアー | Comments(0)  

LSD的サイクリング

 8月10日木曜日、今日から17日まで待望の夏休みです(^^ゞ。
毎年夏休みを迎えると、今年も半分終わったな~っていう気がします。
半分は既に終わっているのですが、なんとなく前半が終わったような気がするんです。

黒い雲が空の半分ぐらいを覆っていて、雨が降ってきそうな気もしましたが、いつもより涼しそうだったのでバイクで走りに出かけました。

この本には、トレーニングにかける時間の70%は、最大心拍数の79%以下の有酸素ゾーンにするべきだと書いてあります。
20%は、最大心拍数の80~90%で、10%は91%以上と書いてあります。

c0236857_22162715.jpg
この本↓でも、一年を通して、『サブ4、3.5、3のランナーは、高強度に感じるポイント練習は週1、2回で十分で、それ以外は基本的には低強度の軽いジョグにして、体調が良い時や気分に応じて中強度が入ってもいい』と書いてあるので、低強度のLSD的サイクリングにしました(^^ゞ。

c0236857_20542642.jpg
いやいやいやぁ、指導者によって言うことが全然違いますね~。

マラソン指南書は何冊か読んできましたが、この本↑に書いてあるトレーニングがダントツにゆるい(^^ゞ。
本当にこんなゆるいトレーニングでマラソンが速くなるの~?っていう感じ~(^^ゞ。

どの指南書の著者も自分の指導法に自信を持っていて、十分な実績があって、多くのランナーに支持されているのでしょうが、それが合うランナーと合わないランナーがいるんでしょうね。

読者の年齢、性差、先天的な身体能力、経験値・・・・まだまだたくさんあるけど、それこそ十人十色なのだから、万人に適したトレーニング方法なんてのは無いものと思って、自分に合う方法を見つける努力をしないと伸びないのでしょうね。

でしょうねって言われても知らんがなっていう感じでしょうが、そんな風に思います(^^ゞ。
何が言いたいのかよくわからない内容になってきたな(^^ゞ。



c0236857_16371778.png
北条鉄道の法華口駅に寄り道してみました。
昭和の雰囲気を残す、残すと言うより昭和のまんまっていう感じの駅舎で、トライアスロンを始める前はちょいちょい写真を撮りに行ってました。


c0236857_16373608.jpg
バイクラックが設置してありました。
ラックにかけたバイクが倒れて他人様のバイクに当たって傷でもつけてしまって、92万円も請求されたらタイヘンなので、他のバイクが掛けてあればボクは離れた場所に置きます(爆)。 ←しつこ過ぎる(^^ゞ

c0236857_16374814.jpg
以前にはなかったこんな三重塔がありました。
この駅が見える道をクルマでは時々通るので、こんなのができているのは前から気付いていましたが、近くで見るのは初めてです。
素朴でレトロな昭和の雰囲気の法華口駅ファンの一人としましてはですね、大きな声では言えませんがね、これ邪魔(爆)。

c0236857_16375725.jpg
駅舎の中も内装が新しく綺麗になっていました。
駅舎内にパン屋さんがあるんですよ。
買ったパンをここで食べられるのかな。
c0236857_16380313.jpg

c0236857_16380938.jpg

c0236857_16381576.jpg

c0236857_16382453.jpg

c0236857_16383059.jpg

c0236857_16383661.jpg
どこに行くというアテもなく、適当に北へ北へ走って多可町の道の駅で引き返しました。
山田錦は酒米で兵庫県のブランド米だそうです。

c0236857_16384559.jpg

c0236857_16385178.jpg
以前、冬に来た時はここは囲炉裏で、炭火で暖をとって冷えた身体やかじかんだ手を温めさせてもらったのですが、

c0236857_16390452.jpg
水槽に変わって金魚が泳いでいました(^^ゞ。
冬には囲炉裏に戻るのかな?
また冬に確かめに行かなければ(^^ゞ。

c0236857_16391271.jpg
金魚セット1,500円(^^ゞ。

c0236857_16392058.jpg
こちらは1,000円。
c0236857_16392539.jpg
鈴虫か~、もう立秋だもんね。
暑い暑い8月だけど、夏至の頃と比べると夜明けは遅く日没は早くなっていて秋が(まだ早いけど)近づきつつあるんですよね~。

c0236857_16393442.jpg
ガリガリ君がないか?と思って探したらアイスクリームがありました。
奮発して200円までなら食べてもいいかなって思ったんですけど、もっと高かったです(^^ゞ。
ケチじゃなくて倹約家のボクには買えません(^^ゞ。

c0236857_16394185.jpg

c0236857_16394753.jpg

c0236857_16395468.jpg

c0236857_16400139.jpg
午前中はだいたいこんな感じの空で、時々ボトルの水をウェアに掛けたのと、皆生で使った例の保水タオルの効果で、覚悟していたよりずっと涼しく走れました。

c0236857_16400957.jpg
これね(^^ゞ。
アームカバーや手袋を濡らしてもすぐに乾いちゃうんだけど、これはなっかなか乾かないし、乾いてきても水をかけたら良く吸収するので、こぼれて無駄になる水が少なくていいです。

c0236857_22304571.jpg
明日は何しようかな~(^^ゞ。




にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2017-08-10 21:01 | トレーニング | Comments(2)  

佐渡の大会要項届く

 台風5号による被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
兵庫県南西部の加古川市では、7日は一日中風雨が強かったものの大したことはなく、加古川が中程度に増水したぐらいで被害があったような報道はありませんでした。
今日(8日)には、まだ風が残っていて曇りがちだったものの、ほぼ夏空に戻りました。
近年は日本中どこでゲリラ豪雨、台風、地震等の大きな被害が発生するか予測がつきませんね。
災害に備えて心の準備だけでなく、緊急時の物資の用意もしておかなければと思いつつ、何もしていません。
あきませんね。


 さて、8月8日火曜日、佐渡国際トライアスロンの大会要項が届きました。
ある事情により出場できるかどうか微妙なんです。
出場できるようになるといいんですけどね。

c0236857_21585282.jpg
 昨年は参加料が2,000円だった島祭りパーティーは、今年は選手は無料だそうです。
昨年よりも参加者が増えそうですね(^^ゞ。
c0236857_21585999.jpg
あと一日仕事したら、10日から17日まで8日間の夏休みです(^^ゞ。
わ~い、嬉しいなぁ(^^ゞ。
でも、暑過ぎて出かける気にもなりません(>_<)。


おもしろくないブログでごめんなさいm(__)m。

# by piyopiyodesu | 2017-08-08 22:27 | 佐渡国際トライアスロン | Comments(0)