神戸マラソンがブロンズラベル取得

 2月17日土曜日、今朝は朝ジョグ7km走りました。
6時起床の6:20頃のスタートだと、もうヘッドライトが全く不要なぐらいに夜明けが早くなりました。
もっとヘッドライト使いたいのにつまんねぇの(爆)。

c0236857_20523561.jpg
 夕方、かなり風が強かったけど、負けずに15kmジョグしました。
前半は向かい風で、真っ直ぐ走れずフラフラするぐらいの強風でした。

帰宅後、なんか身体がダルくて、いつもの食欲もないし、お腹も痛くなるし・・・・冷えたのかな。
やっぱり風が強い寒い日にお外を走ってはならないというご先祖様の言いつけを守らなかったせいかな(^^ゞ。

今夜は熱~い風呂に入ってさっさと寝ることにしたので、手抜きの短いブログです(^^ゞ。

数日前の神戸新聞に、こんな記事が載っていました。

c0236857_09275509.jpg
昨年、神戸マラソンがブロンズラベル取得を目指しているという記事が載っているのを読んで、初めてマラソン大会に国際的なランク付けがあるんだってことを知りました。
目標が達成できて良かったね(^^ゞ。 

神戸マラソンにも昨年からだったかな?ふるさと納税枠ができたんですけど、くれるのは出場権だけで、エントリー費は別に支払うんですよ(^^ゞ。
ちょっとセコくねぇだか?(^^ゞ

 先日買った150円のメロンですが、食べてみたら一応メロンの味はするし、不味くはないんだけどね、あんまり甘くないので、そのまま食べてメロンとして味わうのではなくて、冷凍保存しておいて毎朝飲むミックスジュースの具にして、メロンの成分を摂取することにしました(^^ゞ。
種ごと(^^ゞ。
メロンって、種の周りのグジュグジュっとしている部分が一番甘いように思うんだけど、どう?

c0236857_21001041.jpg



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-17 21:20 | 小ネタ | Comments(0)  

活性酸素対策 生活習慣

 2月16日金曜日、朝ジョグ8.2km走りました。
朝焼けが綺麗でした。
ん?ブレたのかな?写真がヘンだな。

c0236857_08344920.jpg

 昼ジョグも10km走りました。
やっと少しだけ体が軽くなってきたような感じがしてきて、最後の2kmだけは、姫路城マラソン後初めて6'00を切るペースにまで自然に上がりました(^^ゞ。
ようやく疲労が抜けてきたかな。
いや、抜けてきたんじゃなくて、抜け始めてきた感じかな(^^ゞ。



 さて、今から書くことは、ココに書いてあることそのまんまなんですが、コピペは流石にマズイので、自分なりに咀嚼解釈してですね、ボクの言葉に直して書きますね(^^ゞ。

 オレらの体にはの、活性酸素っちゅうもんから身を守るためによ、抗酸化酵素なんぞによる防御システムが備わっとるんだってよ(^^ゞ。
おまはん、知っとったけ?
オレの身体のどこさそんなPAC3ミサイルみてぇな高度な防御システムが備わっとるんだか、見たことねぇずら(^^ゞ。 ←普通にしゃべれよ!
ミサイルなら一発あるけんども、あれのことじゃあるめぇの(爆)。
刺激を与えねえとミサイルさならねぇしよ(大爆)。
だけんどよ、中高年になるにつれてよ防御力が弱まってよ、反対に活性酸素の働きが強まってよ、体のあっちゃこっちゃに害(酸化)が及んでくるんだとよ。
疲れたので、自分の言葉で書くの止めます(^^ゞ。
風邪をひきやすくなった、肌荒れが目立つ、疲れがとれないといった症状が見られたら要注意なんだって。

<活性酸素を減らすために生活習慣で注意すること>

●タバコを控える
タバコの煙には活性酸素や、その発生を助長する有害物質が数多く含まれています。血液中に入ると、動脈硬化の原因となる酸化LDLをつくる原因ともなります。

これはまぁ当たり前だよね。
ボクはもちろん吸わないし、他人の副流煙を吸わされることもほぼないです。
コンビニへはコエンザイムQ10の料金を支払ったり、カード決済できないスポーツの大会のエントリー料を支払いにたまに行くぐらいで、滅多に行かなくなりましたが、たいてい入り口のすぐ横に吸い殻入れが置いてあるので、吸ってる人がいれば息を止めます。
煙草でもめるのがイヤなので、飛び入りで外食は滅多にしませんし、する時は店に入る前に禁煙かどうか?分煙なら臭いがするかしないかを確認して、不完全な分煙で臭ってくる店なら入りません。
説明と違ってたら、注文した後でも店を出ます。 ←困った客や(^^ゞ ←出たことないけどね(^^ゞ
家族でたまに外食する時は、必ず禁煙席を予約して行きます。
喫煙者とは絶対付き合いません。
甥の結婚披露宴会場が禁煙じゃないという理由で、開宴前に帰っちゃうぐらいだから、この辺は絶対譲れません、筋金入りの嫌煙家です(^^ゞ。
田舎に住んでいるので、家の周囲もジョグコースも空気は綺麗です。
その割には鼻毛が伸びるのは早いような気がするなぁ(^^ゞ。

●アルコールをとり過ぎない
肝臓がアルコールを分解するときにも、活性酸素が発生します。飲む量の多い人、アルコールに弱い人は、とくに注意が必要です。

トライアスロンやマラソンを始める前は、毎晩350mlの缶ビール(発泡酒か第三のビール)を2本飲んでいました。
元々アルコールには弱くて、1本目は美味いんだけど2本目は惰性で飲んでました。
毎晩飲んでいた頃は、ビールだけは止められないと思っていたけど、飲まなかった翌日は体が軽くて気持ちいいんですよね。
土曜の夜なんかに、よせばいいのに勢いで3本飲んじゃった翌日の重くてダルいこと!
これはアルコールがかなり負担になっているんだろうなぁって思って、特別な時以外は飲まなくなりました。
たまに飲むと以前ほど美味しいと思わなくなったし、1本でも飲み切れないぐらいで、もったいないからしょうがなしに飲み干すような感じになったので、我慢するわけじゃなくて、自然に飲まなくなりましたね。
でも、禁酒したわけじゃないので、滅多にないけど飲み会では生中1~2杯ぐらいなら飲むし、夏には週に1本ぐらいは飲んでます。
昔は美味しいと思わなかった日本酒や焼酎や洋酒を美味しいと思うようになって、氷をたくさん入れてチビチビ飲むこともあります。
肝臓に負担をかけ過ぎない程度に楽しめるといいですね(^^ゞ。

●軽めの運動をする

激しい運動をすると呼吸量が急増し、活性酸素の発生を促します。反対にウォーキングや水中歩行程度の軽めの運動は、抗酸化酵素の働きを高め、体の酸化を抑えます。

う~ん、ジョギングが激しい運動になるのか軽めの運動になるのか?は微妙かな。
あんまり運動してない人にとっては軽くはないかもしれないけど、日頃から運動習慣のある人にとっては軽めだということにしておこう(^^ゞ。
それに、活性酸素に負けずに運動を継続したいがために活性酸素対策をするわけだから、運動をしないという選択肢はないもんね(^^ゞ。

●ストレスをためない
ストレスを受けると一時的に血液の流れが悪くなり、これが元に戻るときに活性酸素が発生します。これを繰り返すことで、酸化が促進されます。

ボクのブログを読んでもらったらわかると思いますが、ボクはストレスとは無縁・・・・とまではいかないけど、あんまり感じません(^^ゞ。

渋滞の全くない片道13kmほどのクルマ通勤。
少々遅刻しても文句言われることはない(^^ゞ。
仕事でボクに指図するヤツはいない(^^ゞ。
言いたいことをズケズケ言う(爆)。
お世辞なんぞ言わない(爆爆)。
嫌いなヤツとは会わない(^^ゞ。
信長タイプかな?いつか光秀に刺されるな(^^ゞ。
トライアスロンの大会に出るためなら、平気で仕事を休む(^^ゞ。
業績を伸ばそうなんていう気はサラサラ無い(^^ゞ。
仕事が暇で昼休みが長い(^^ゞ。

夫婦仲は悪いけど、お互いに一切干渉しないので、かえって気楽(^^ゞ。
ほとんど会話しません。
どうしてもコミュニケーションをとらないといけない時はラインです(^^ゞ。
もちろん絵文字なんか使いません(爆)。
末っ子が高2なので手がかからない(^^ゞ。
オレって、メッチャクッチャ恵まれてるんちゃうの~?(^^ゞ

●紫外線をさける
紫外線に当たると、皮膚細胞でも活性酸素が生成され、シミやシワの原因となります。男性でも外出時は帽子をかぶる、日光に長時間当たらないなどの紫外線対策が必要です。


UVクリームは使いませんが、夏でもできるだけ皮膚の露出を避けて、長袖シャツ、薄くて涼しい長タイツ、ツバの大きなキャップかハット、サングラスを使います。

皆さんは、どうですか?


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-16 22:57 | 小ネタ | Comments(0)  

活性酸素対策 サプリメント

 2月15日木曜日、姫路城マラソンを走ってから丸3日以上経ったので、筋肉の超回復はもう終わっただろうということで、今日から通常のトレーニングを再開することにしました。
と言っても、通常なのは距離と時間だけで、まだまだジョグですけどね。
慌てることは無いですからね(^^ゞ。

姫路城の桜は咲きました(^^ゞ。
次は、4月22日!
宮古島で桜を咲かせるために、トレーニングに励みます。
励むと言っても、ランニングに関しては、特別なことをするわけじゃなくて、今までやってきたことを実直に継続するだけなんですけどね。
ドタマを使わなくていいから簡単でいいわ(^^ゞ、ボクに向いてます。

 今朝はいつもより30分だけ遅く起きて、15km朝ジョグしました。
昼に3本ローラーを2時間やって、夕方にも15kmジョグしました。

 さて、昨日の続きです。 ←続きがあったんや! ←あんな終わり方ないやろう(^^ゞ

活性酸素対策として、カネカのコエンザイムQ10を定期購入して、1日1粒100mgのんでいます。
1ヵ月分が2,950円。
1粒100円はちょっと高いんだけど、まぁエエかぁっていう感じで、ダラダラとのみ続けています。

c0236857_20595218.jpg
高校の同級生が二人カネカに勤めていて、時々ミニ同窓会で会うメンバーなんですが、彼らがこれはいいよって言うのもあって、トライアスロンを始める前からのんでいると思います。 ←いつからのんでいるか?実はよく覚えていない(^^ゞ。

誕生月には2週間分14粒をプレゼントしてくれるので、すぐにはのんでしまわないでとっておいて、ロングトライアスロンやマラソン大会の前日と当日だけは多目にのむようにしています。
でも、出る大会が多いので(^^ゞ、それじゃ足らないので、アマゾンで他社製の安いのを見つけたら買っておいたり、時々カネカ製のQ10を安く売るサプリ販売会社が新聞広告を出しているのを見つけた時に買っておきます。

これはね、効いているのかいないのか?わかりません(爆)。
おそらくず~っとのんでるから実感しないだけで、しばらく中断してから再開すれば、効果を実感できるかもしれません(^^ゞ。
まぁね、サプリなんてそんなもんでしょ(^^ゞ。
効果はあるハズだと信じてのめばエエのよ(^^ゞ。


αリポ酸を飲んでいるってことは、先日も書きました。

その作用は、
『αリポ酸は、活性酸素と戦う抗酸化力が高い成分で、同じように抗酸化力を持つ成分であるビタミンCやビタミンEの約400倍の抗酸化力があるといわれています。』
『αリポ酸には、抗酸化作用を持つビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10などの他の成分が、活性酸素と戦って抗酸化力を失ってしまったとき、その力を回復させる働きがあります。』
だそうです。

400倍ですよ400倍!
10円が4,000円になるんですよ! ←ちょっと違うな(^^ゞ
ビタミンCやE、コエンザイムQ10等の抗酸化作用を持つ成分と併せてのむのが良さそうですよね。
しか~し、これも効いているのかどうなのかは、実感できません(>_<)。
まぁでもね、姫路城マラソンで自己ベストで走れたのだから効いているんでしょう(^^ゞ。

c0236857_13430250.jpg
ネットでいろいろと情報を探していると、こういった抗酸化作用のあるサプリに頼り過ぎると、本来自分の身体が持っている抗酸化能力が低下すると書いてあるところもあって、サプリをのむべきかのまざるべきか迷うこともありました。
ネットの情報なんてウソも多いから、半分疑ってかかるべきだと常々思っていますが、まぁこの二つだけは今後も継続していこうと思っています。
評判の良い新しいサプリを試すこともあるかもしれませんが、なかなかね、『これは効く~!』ってのはないもんね、安くて継続しやすくて何となく効果があるようなら継続購入していくこともあるかもしれないけど、どうかな(^^ゞ。

何かエエのんあればおしえてくださいね(^^ゞ。

αリポ酸は安いから継続しやすいです。
評価の高いサプリでも、高いと続かないですよね。

活性酸素とは関係ないですが、ランニングの着地衝撃で、足の裏の血管内の赤血球が破壊されて貧血になることがあるそうなので、先月からこんな鉄のサプリものみはじめました。
これも安いです。
先月受けた血液検査で、赤血球数は下限値に近いながらも正常値の範囲内でしたが、ヘモグロビンとヘマトクリットの数値が下限値を僅かに下回っていたので、長距離を走るようになったことだし、予防的にのんでおこうと思ってのみ始めました。
次は4月に血液検査を受ける予定なので、その時の数値がどうか?興味あります。


c0236857_21000344.jpg


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-15 21:59 | 小ネタ | Comments(0)  

全ての疲労は脳が原因

 2月14日水曜日、世間はバレンタインデーだのチョコレートだのと騒いでおりますが、硬派なボクには全く関心のないことなのだ。
クリスマスもバレンタインデーもホワイトデーも、あともう一つ、何やったっけ?あのカボチャの・・・・・、あっ、そうそう思い出した!ハロウィーンも要りません(^^ゞ。

 先日、友達同士で手作りチョコレートを交換し合う、高2の次女が手作りチョコレートの余りを一つくれました(^^ゞ。
昨日は、長女が、惑星みたいな綺麗な塗装(塗装って言うのかな?)のチョコレートをくれました。
有難くいただきました(^^ゞ。
嫁ハンはくれません。
欲しいとも思わないけど。
もしも天変地異が起こってくれたとしても、毒が入っているに決まっているので怖くて食えません(>_<)。

 昨日の記事で、牡蠣を大量に食った翌朝の屁が毒ガス並みに猛烈に臭いと書きましたが、今回は全く匂わずいつも通りの無臭の屁で拍子抜けしております。
怖いもの見たさでちょっとワクワクしてたんですけどね(爆)。
放屁したら間髪入れずに逃げ出す避難訓練もしてたのに(^^ゞ。
死ぬほど臭かったあの時はボクのお腹の中で、たまたま何か悪い条件が重なったのかもしれません。
ボクの早トチリのせいで、牡蠣養殖業の皆様、並びに、牡蠣に携わる多くの皆様にたいへんなご迷惑をおかけしたことを謹んでお詫び申し上げます。
ゴメリンコ(^^ゞ。
風評被害で売り上げが落ちるようなことがなければよいのですが(^^ゞ。
あの究極の毒ガス屁は一体なんだったのだ?


 さて、今朝も気持ち良く8.5kmジョグしました。
まだ脚は重く、特に大腿四頭筋の疲労が強いですが、筋肉痛は前日と比べてほとんど変わってない程度です。
マシにもなってないけど酷くもなってない(^^ゞ。
まっ、こんなもんかな(^^ゞ。

c0236857_22403347.jpg

 昼休みにも9kmジョグしました。

 さて、ここからが本題です(^^ゞ。
姫路城マラソンの前日の神戸新聞に、こんな記事が載っていました。
こんなのアスリートには常識じゃん!って思う方もいらっしゃるでしょうが、まぁちょっと読んでみてくださいな。

c0236857_18185743.jpg
c0236857_18184638.jpg
c0236857_18182882.jpg

『筋肉の疲労はほとんど検出されず・・・』の部分は、ホンマか?自転車4時間ってどんな強度だったんや?イージーか?モデレートか?ハードか?インターバルか?もう少し詳しく知りたいな。
紙面の都合もあるのでしょう、細かいことは書いてないので、全面的に納得できるわけではないけど、まぁ、そういうこともあるのかなぁっていう気がします(^^ゞ。

ボクはね、筋肉も疲労するけど、筋肉自体の疲労よりも、脳が疲労して運動を止めるように指令を出すことによる運動能力の低下を疲労と感じる方が大きいのではないかと思っていました。
脳性疲労ってヤツかな。
そして、脳が疲労を感じる原因は、エネルギーの枯渇だろうと思っていました。
エネルギーを大量消費する脳が、運動によってエネルギーがどんどん減っていくことに危機感を感じて、運動を止めるように指令を出すのが、疲労なのだろうと思っていて、活性酸素までは考えが至っていませんでした。

ふ~ん、そうなんや~(^^ゞ。

活性酸素ってよく聞くけど、イマイチよく理解できていません(^^ゞ。
身体に取り込んだ酸素のうち2%ぐらいが活性酸素になるんでしたっけね。
活性酸素は殺菌作用があって悪いもんじゃないけど、多過ぎると組織を酸化させてしまうんでしたっけね。
運動中は心拍数が上がって換気量も増えるから、活性酸素量も増えて組織を酸化させてしまって、機能低下や老化が起きるんでしたっけね。
自分で調べてくださいね(^^ゞ。

全然関係ないけどさ、理解できていないと言えば、仮想通貨ね、ナニそれ?っていう感じ(^^ゞ。
さっぱり理解できません。

 皆さんは、活性酸素対策を何かしてますか?

今日のお買い得品です(^^ゞ。
メロン150円。
メロンが食べたかったわけじゃないけど、できるだけ多くの食品を少しづつでも食べるように気をつけているので、買ってみました。

c0236857_21180547.jpg
同じ理由で、買いました。
大き目のトマトが2個で70円。

c0236857_22401244.jpg


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-14 22:51 | 小ネタ | Comments(0)  

姫路城マラソンフィニッシュ後

 2月13日火曜日、下半身の筋肉痛はまだ大したことなくて、酷い時なら階段の昇降をするのに手摺をがっちり掴んで腕力の助けを借りないと転げ落ちそうになるぐらいだけど、手摺に頼らなくてもスタスタ歩けるぐらいなので、アクティブレストとして朝ジョグを再開しました。
ゆ~っくりゆ~っくり6.8kmジョグして気持ち良かったぁ(^^ゞ。

c0236857_08213687.jpg

ジョグとも呼べないようなペースですが、身体を動かすことに意味があるのです(^^ゞ。

c0236857_08222858.jpg

 昼休みにもゆっくりゆっくり8kmジョグしました。

 今日の筋肉痛がこの程度の軽さで済んでいるなら、明日になればもっと軽くなっていそうな気がします。
やっぱり成功レースの後の筋肉痛は軽くて、失敗レースの後は酷いっていう傾向はありそうです。
なんて書いといて、明日の朝に酷くなっていたりしたら大笑いですけどね(^^ゞ。

あっ、もしかしたら逆かな。
酷い筋肉痛が出るような不良なコンディションで走ったら失敗レースになって、軽い筋肉痛で済むような良好なコンディションで走ったら成功レースになる・・・・のかもしれませんね。
と、考えれば、よほど無茶なペース配分で前半に飛ばし過ぎるとか、逆に遅すぎるとか、極悪な気象条件等がないなら、スタート位置に立った時点でその日の記録はほぼ決まっているのかもしれませんね。

しかし、それでもプラスマイナス何分かぐらいの幅があって、兜甲児がマジンガーZの操縦をするように(^^ゞ、上手に自分自身を操縦できたら数分速くなり、できなければ数分遅くなるのかもしれませんね。
今回のボクで言えば、スタート位置に立った時点で3時間10分ぐらいで走れるコンディションだったのでしょう。
そこから、ペース配分や、他の選手とのかけひきや精神的な部分や気象条件や補給等がうまくいけば3時間7分台で走れて、失敗すれば3時間12分台だったのかも、あるいはもっと遅かったかもしれません。

ひょっとしたら、もっともっと上手く自分の身体を操縦できていれば、さらに数分速かったかもしれません。
あの時、もうちょっと頑張っていたら・・・・、女性ランナーの尻に見とれてペースダウンしてなければ(^^ゞ・・・・、応援の催促なんぞしてないでその分走りに集中していれば・・・・・、あと1,2km早くスパートしていれば・・・・な~んてことを言いだすとキリがないけど、こんなところがマラソンの魅力なのかもなぁって思います。
もうちょっと上手く走っていればあと1,2分なんとかなったんちゃうか?なんて思いだしたらなかなか止められませんね。
普通のぐ~たらオヤジに戻るのはもう少し先延ばしして、もうしばらくはアスリートを続けることにしました(爆)。


 フィニッシュ直後はフラフラで、しばらく歩くこともままならずに膝に両手をついて前屈みになってゼーゼー言いながら休みました。
あ~、出し切ったぁ~。

フィニッシュする時に、フィニッシュゲートの時計で記録を確認できました。
3時間7分35秒ぐらいだってのはわかったので、サブテンを余裕で達成できて嬉しいのは嬉しいんだけど、次はもっと速く走らなアカンのか~って思うと複雑な憂鬱な気分になったのは本当です(^^ゞ。

もっと速く走らなアカンってことはないんだけどね、やっぱり上を目指しちゃうじゃないですか(^^ゞ。
あ~も~これで十分やん、今後は記録はホドホドでええから楽しく走るってことでもええやん、普通のぐ~たらオヤジに戻ったら、どれだけ楽な暮らしができるやろう(爆)って本気で思いましたよその時は(^^ゞ。

ポカリスウェットをもらって、フィニッシャータオルとメダルをかけてもらいました。
タオルはこれね↓。
c0236857_10231622.jpg
メダルは昨年と同じで、鯱瓦と同じ素材でした。
上の写真の鯱は、姫路城の屋根に乗っている本物と同じサイズのレプリカです↑。

c0236857_18143609.jpg
c0236857_18144850.jpg
c0236857_18150046.jpg
c0236857_18151106.jpg
デジカメを持ってなかったから写真を撮ることができないから何にもすることないし、とにかく寒くて寒くて、さっさと荷物預けに戻って着替えてからこの写真を撮りました。
着替えた後に、鍼灸師会の皆さんが無料でマッサージしてくださっていたので、少し待ってマッサージしていただきました。
日頃、マッサージなんてま~ったくしないもんね。

c0236857_15040112.jpg
お城のポスターの前で写真を撮って、こんな缶バッジを無料で作ってくれるところがあったので、記念に作ってもらいました。
フィニッシュが早かったので、マッサージも缶バッジも、殆ど待たずに済みましたが、次々と選手がやってきていたので、後の選手はこの無料サービスを受けようと思ったら、相当長い待ち時間があったでしょうね(^^ゞ。

c0236857_18141919.jpg
着替えてもまだ寒かったので、とっとと帰りました(^^ゞ。
レース速報の短いブログを書いた後、ポルシェで室津に牡蠣を買いに行きました。

c0236857_18153839.jpg
高校の同級生、公栄水産のI社長です。

c0236857_18155009.jpg
殻付き牡蠣を4kg買ったら、「5キロぐらい入れといたぞ~。」って言ってました。
ありがたいね~。
いつもオマケしてくれるので、ボクもいつもふるさと納税でタダで頂いた果物をお裾分けに持って行くんですよ(^^ゞ。
この日は、大きなキャベツとポンカンをお裾分けしました(^^ゞ。

c0236857_18160382.jpg
剥き身500gも2つ買いました。
小分けにして冷凍しておいて、また毎晩食べる進化鍋に入れます。
c0236857_18163775.jpg

漁師さんが持って来てくれるっていうこんな巻貝をくれました。
売り物にはならないけど、茹でてワサビしょうゆを付けて食うと美味いそうです。

c0236857_18161530.jpg

日曜の夕方に、一人で42個の焼き牡蠣を食べました(^^ゞ。
月曜の夕方にも、残りの41個を一人で食べました(^^ゞ。

あのね、一度に大量の牡蠣を喰うとね、翌日に凄いことが起きるんですよ(^^ゞ。
どんなことが起きるか知りたい?
ん?知りたくない?
ナニ?どうせしょうもないことやろうってか?
たしかにしょうもないことやし、何の役にも立たヘンことかもしれヘンけどさ、雑学の一つとして知っておいても損はせぇへんのとちゃうかな。
もしかしたら、アナタの命を救うことになるかもしれないしね。
書くよ(爆)。

前回、12月だったかな、大量の牡蠣を喰った翌朝のことさ(^^ゞ。
目が覚めていつものように布団の中で豪快に放屁したのさ(^^ゞ。
バフン!
その数秒後、布団の中から湧き出てきたこの世の物とはとても思えぬ何とも表現のしようのないおどろおどろしい強烈な臭気に気絶しそうになったのだ。
日頃、野菜とフルーツと少しの鳥ムネ肉と納豆と豆腐しか食べてないオレの屁は全く無臭で、満員のエレベーターの中でも安心してすかしっ屁できるぐらいで(しないけど(^^ゞ)、人畜無害なんだけど、この日の屁の臭いは52年の人生で全く経験したことがないレベルの異常な臭さだったな~。
すぐに布団から飛び出して部屋から脱出したから健康被害は無かったけどね、寝ぼけてあと二呼吸ぐらい吸いこんでいたら、間違いなく肺が侵されて廃人になっていただろうって思うな。
臭い屁なんて特に珍しくはないけどさ、あの屁だけは臭いなんてユルイ形容詞では表現できないな。
な~んて言えばいいかな?ピッタリの表現が思い付かないけど、ガス漏れ警報器が鳴り響いてガス会社から確認の電話がかかってきそうなぐらいの、とにかく毒ガスレベルだったな。
牡蠣好きな方は用心するべし!
どう?役に立ったでしょ?(爆)
c0236857_18165300.jpg

サザエのつぼ焼きも食えるには食えるけど、見た目がちょっと苦手です。
でも、これぐらいの大きさなら平気ですね、美味かった。
c0236857_18170479.jpg

会場でもらった神戸新聞の号外です。

c0236857_18174583.jpg

なになに・・・・
『コース沿いでは古刹・円教寺がある書写山や国史跡の置塩城跡を楽しんだ』とな?
円教寺は、トム・クルーズ主演のハリウッド映画『ラストサムライ』のロケ地になったお寺です。

そんなもん山の上にあるし、走るのに精いっぱいやのに、楽しむなんてできるわけないやろ~!って一人で突っ込んだよ(^^ゞ。

c0236857_18175582.jpg

翌日の朝刊の記事です。
お城の門の直前まで帰ってきて死にかけた選手がいたんや(@_@)。
0時50分ごろってことは、順調に走ってたらサブ4だったんや(^^ゞ。
28歳でもこんなことが起こるもんなんですね!
助かって良かったね~。
c0236857_18180904.jpg

来年もまた姫路城マラソンを走りたいという気持ちもありますが、一回ぐらいクラシックレースを走ってみるのもエエかなぁな~んていう浮気心もちょっとあってさ、土曜日を休んで受付に行かないといけないってのがちょっと引っ掛かるんだけど、別大マラソンにエントリーしてみようかな~、どうしようかな~、エントリーしてみようかな~、どうしようかな~、エントリーしてみようかな~、どうしようかな~・・・・・あと5回ほどリピート(爆)。
迷っています(^^ゞ。
まだ迷うのは早過ぎるな、ゆっくり考えます(^^ゞ。
トライアスロン仲間のそのちゃん、matsuさん、ハルさんと同じレースでハァハァゼェゼェするのも楽しいかな~(^^ゞ。



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-13 16:09 | マラソン大会 | Comments(2)  

2018世界遺産姫路城マラソン奮戦記 

 2月12日月曜日、マラソン大会の翌日が休日というのは有難いですね(^^ゞ。
今日の筋肉痛はまだカワイイもんですが、明日はもっと酷くなるでしょうね。

 さて、昨日は5時に起きて、丸餅を6個焼いてインスタント味噌汁2食分に入れて簡易雑煮にして食べました。
さらに、どら焼きを2個食べて、会場に着いてから大福を1個食べて、糖質と塩分の補給はバッチグーでした(^^ゞ。

 首から上と手首から先とデリケートゾーン(^^ゞ以外の、手が届く範囲の全身にホットバウムを塗りました。

c0236857_21464445.jpg

お腹と背中に普通サイズのカイロを貼って、つま先と手袋内にはミニサイズのカイロを貼りました。
スタート直前までは百均のレインコートを着ておいて、スタート10分ぐらい前にカイロと一緒に捨てましたが、手袋内のカイロだけは貼ったままで走りました。

大ちゃん対策として、金曜日の夜、土曜日の朝、昼は固形食は一切食べず、ドリンクゼリー、カロリーメイトゼリー、粉飴をポンジュースに大量に溶かした甘ったるいドリンク、スープ、ヨーグルトだけを食べました。

それなのに、日曜の朝はそれなりの量の大ちゃんが出て(^^ゞ、しかも、何度も出て(爆)、家を出るのが遅くなってしまいました。
もう全部出ただろうと思って出かけようとしたらまだ残っている感じがしてトイレへ。
もう出し尽しただろうと思って靴を履きかけたらまだ残っている感じがしてトイレへ。
こんなのが3回ぐらいあってさ、流れていく大ちゃんに、
「お前ら、一体元は何だったんや?いつ食うたもんやねん?」
って問いかけたい気分でした(爆)。

固形食を食ってなくても大ちゃんは0にはならないのはわかるけどさ、あんなに出るもんか?(あんなにって言われてもわかりませんよね(^^ゞ)
金曜の朝昼に食ったのが残っていたのか?
それとも、土曜の夜に食ったのが、一夜にして大ちゃんに変わったのか?
あ~、不思議(^^ゞ。
オレの身体ってホンマに不思議(^^ゞ。
52年間付き合ってきたけど、未だに理解しかねる部分が多過ぎる(^^ゞ。

まっ、そんなことはどうでもエエことですね(^^ゞ。
加古川駅まで6kmぐらいなんですけど、準備運動としてチャリで行くつもりだったのが時間がなくなってしまったので、クロスケで行きました。

姫路駅でもう一度大ちゃんが出て(^^ゞ、流石にこれを最後にもう大ちゃんの気配は感じなくなりましたね(^^ゞ。
大ちゃんは絶滅しました(^^ゞ。
おかげで、会場では男子用の小のトイレでちょっと待ったぐらいで、十分な準備運動の時間が確保できました。

 こんなウェアで走りました。
これは32km地点で、高校の同級生のモーニングさんが撮ってくれました。
鼻の穴が広がるブリーズライトっていうテープを貼っていますが、フィニッシュの直前には剥がします(^^ゞ。

c0236857_10234389.jpg
トライアスロンで夏のマラソンを何度も走っているせいかどうかわかりませんが、冬のマラソンでもどちらかと言うとボクは寒いよりはちょっと暑いぐらいの方が調子良く走れるんじゃないかと思っています。
この日は最高気温でも6℃で、寒い一日になるのはわかっていたので、小さくて薄っぺらいマラソン専用のランパンとランニングシャツなんかで走ったら寒過ぎてパフォーマンスは上がらないと思って、モンベルのウィックロンの長袖シャツ、ポケットとインナー付きの普通のランパン、CW-Xのカーフサポーターで走りました。
5本指ソックスはファイテン足王で、シューズはターサージールです。
やっぱりターサージールはエエシューズやね、ボクの場合、ランシューズはジョグ用もレース用もアシックスを選んでおけば間違いないね。
今後はアシックス一本でええな(^^ゞ。

サンバイザーを被ってウォームアップを始めたのですが、あまりに頭がスースーして寒かったので、荷物預けまで戻ってキャップに換えました。
デジカメは、本気走りには邪魔になると思って、結局持たずに走りました。

これで、汗はほとんどかかずに寒くも暑くもなくちょうどいいぐらいでした。
汗はもちろんかいてすぐ蒸発したのでしょうが、たいていどんな寒い日でも走れば腰の後ろ部分が汗で濡れるもんですが、そういうことは全くありませんでしたね。
長袖シャツを選んで大正解でした。
暑けりゃ腕まくりすりゃええもんね。

 Aブロックの最後尾に並びましたが、じっとしていると寒いので身体が冷えないように、スタートの直前まで横の狭い歩道で、動物園の熊みたいに行ったり来たりゆ~っくりジョグし続けていました。

いつもはスタートラインを通過する時にガーミンをスタートさせるんだけど、今回は号砲と同時にスタートさせました。
デバイスロックしようとしてラップボタンを押してしまったので、距離とラップ数が一つズレちゃった(^^ゞ。

最初の10kmはこんな感じ。
最後尾とは言えAブロックだから、混んではいるものの、速過ぎず遅過ぎず、スロースタートのボクにはちょうどいいぐらいのペースでスタートできました。
1.5~2km辺りで、マイペースで走れるぐいらいにばらけましたね。

c0236857_11485607.png
サブテン(3時間10分切り)を目標にしていたので、イーブンペースは4'30。
10kmまでは様子見で4'35を超えないペースを維持していって、調子が良ければ4'30で、悪そうなら大崩れしないように控えめにいって、なんとか3時間15分14秒の自己ベストの更新だけは達成したいと思っていました。

だいたいね、福澤流のトレーニング方法に従って、たしかに距離だけは長く走ってきたけどさ、4分台で走った距離なんてほんの短い距離しかないし、4分前半なんて週に5~6kmあるかないかぐらいだからね、どれぐらい走れるのか?なんて自分でもさ~っぱり予測がつかなかったんですよ。
走り始めてみて、これはいけそうだと感じるか、こりゃダメだと感じるか、期待半分不安半分っていう感じで、ホンマにどんなレースになるのかが、走ってみるまでわからなかったんですよね。

最初の10kmはかなり苦しくて、こんなにしんどいのが42kmも続くのかぁ、何か言い訳考えて止めようかなぁなんて思いながら走っていました。
心拍数が170を超えて最高心拍数近くまで上がるとやっぱりキツイは(>_<)。

ネガティブな気分に陥っていくのをなんとか切り替えないといけないと思って、『大丈夫大丈夫、もうちょっと走って身体が持久モードに切り替わったら楽になるよ、いつもそうやん!たしかに今はちょっとしんどいけどさ、このペースをなんとか維持していけば、最後になんかエエことあるかもしれへんで。』と、自分を励ましながら走りました。

大勢の人達が応援してくれてたしね、自分が好きでやってることだしね、イヤなら出なきゃいいんだよって思って走りました。
心拍数が上がり過ぎてしんどい時は、ピッチをやや落としてストライドを長めにして、少し楽になったらまたピッチを上げて、上りでペースが落ちるのは当たり前と思って無理せずしっかり腕を振って小股でピッチを上げて、下りでは欲張らずに身体を休ませて、自分なりに少しでも楽に走れるように走り方を微調整しながら走りました。

8~9km走ってやっと少し楽になったかな。
何km走ったら楽になるのかも、その日によるんですよね。
楽に感じた時にもっとペースを上げていけばもっと速く走れるようになるのかもしれないけど、そんなんイヤやなぁ(^^ゞ。
せっかくちょっとだけど楽になったんやから、楽なまま走ろうって思うのが普通やんね~、わざわざまたしんどいことしたくないよね~(^^ゞ。

16km過ぎまでは夢前川に沿って上流(北)に向かって走るので、ゆるい上りで向かい風だったので、折り返したらペースを上げていくつもりでした。
17kmから上がってるでしょう?(^^ゞ。
予定通り!


c0236857_11490312.png

福澤先生は、後半でペースダウンすることを考慮して、中間点で2~3分の貯金を作るペースで走りなさいと言われています。
サブテンのハーフは1時間35分だから、中間点を1時間33分までに通過するのが理想でしたが、ちょっと遅い。
中間点に設置してあったデジタル時計を見て、あ~、遅れてるなぁとは思ったのですが、その前ぐらいから不思議な感覚があったんですよ。


c0236857_10233642.jpg
自分の感覚とはかなり乖離した、4'20を切るボクにとっては速いラップで走り続けることができて自分でもビックリでした。
ゆるい下りで追い風気味だったお蔭だとは思うのですが、同じ条件で走っている周囲の選手と比べてもやや速くて、抜かれることはほとんどなくて、抜きまくり。
決して楽チンではないんだけど、最初の10kmから比べればきつ過ぎる!っていう感じじゃなくて、これぐらいならず~っと維持して行けそうな感じでした。

21~30kmのラップを見てよ!
コレってホンマにオレのラップか?って疑いたくなるような4'10台のペースですよ(爆)。
(左から6列目の数字は上がった高度だから、これが大きいところはペースが落ちるのはしょうがない)


c0236857_11491021.png
福澤先生は、
『基礎的な走力を底上げするには、小さな練習をコツコツと繰り返すことが実は近道なのです。5kmも10kmも、1回走るだけなら大した距離ではないかもしれませんが、その距離を繰り返し走ることが、基礎的な走力を底上げするわけです。』
と、書かれています。
神戸マラソンで2分だけ速くなっても、加古川マラソンで48秒だけ速くなっても、まだ半信半疑でしたが、ガーミンが表示するラップペースを見る度に確信しましたね、オレの走力は間違いなく上がってるぞ!
やっぱり走った距離は裏切らないんだ!ってね。

まだ先は長いし、どこでガクンとくるかはわからないけど、このペースを維持してイッタレ!って思いました。
30kmで夢前川サイクリングロードに入ると、コース幅が狭いので応援の人達との距離が近くて元気が出ました。
32kmでモーニングさんが応援してくれていました。
その先で夢前川を渡って折り返したら、最後の10kmはほぼ追い風。

この辺りでも不思議な感覚がありました。
さすがに疲れてきて、自分の感覚では4分台後半か、もしかしたら5分ぐらいまでペースが落ちているような気がするんだけど、ガーミン表示はまだ4分前半を維持していて、流れる景色はゆっくりに見えるんだけど、まだ抜きまくりが続いている。

安定したフォームでしっかり走っている女性ランナーに追いついた。
この選手はオレよりよっぽどしっかり走っているように見えるのに、追い着いたってことはオレの方が速いんや、何かヘンな感じ。
かなりきつくなっていたこともあって、一瞬、残りはこの人の後ろに着いて走ろうか?オレ好みのお尻だし(爆)・・・・って思ったんだけど、イヤイヤ、何言うとるんや、オレは挑戦者やど、オレの方が速いんやから抜いていくに決まっとるやんけ!
その先にもっとオレ好みの女子選手がおるかもしれへんがな(爆)って思って抜きました(^^ゞ。
気分を害された女性の方がいらっしゃったらゴメンナサイ(^^ゞ。
男はたいていこんなこと考えながら走っております(^^ゞ。
オレだけかもね(^^ゞ


c0236857_11491681.png
35kmぐらいで、久し振りにオレを抜いていった長身の男性選手がいました。 ←エラそうだけど、事実なんです(^^ゞ
よしっ、エエペーサーや!ヤツ(失礼)を追え!ヤツに着いていけ!と思って追いかけました。
一旦離されたけど見える範囲で追い続けて、フィニッシュはオレの方が早かった(^^ゞ。

残り5kmは街中の広い幹線道路でかなり強い追い風でした。
この追い風にはかなり助けられましたね。
いい記録が出やすい風向きだったと思います。
しかし、この時間帯だと沿道の応援者がまだ少なくて、声援も寂しくて、なんかシ~ンとした感じだったんですよね。
去年、3時間50分ほどで走った(歩いた)時の方がよっぽど大きな応援をもらいました。

こんなしょぼい応援じゃ元気出ぇヘンがなって思って、催促しましてん(^^ゞ。

両手を上げて大声で、

「ボクを応援してくださ~い、もっと応援してくださ~い。」

って何度も叫んで応援を強制しましてん(^^ゞ。
そしたらね、みんな声を出して応援してくれましてん(^^ゞ。 ←せなしょうがないやんね(^^ゞ ←こんな選手おらんやろな~(^^ゞ

それで元気が出てね、最後の5kmは一人も抜かれませんでしたよ!

最後の1kmのラップを見てよ見てよ(爆)。
3分台なんて、普段の10kmや15kmのビルドアップ走でも走られヘンのに、ラストスパートとは言え41km走ってきてこんなペースで脚が出るなんて信じられヘンがな! ←播州弁です(^^ゞ



c0236857_11492136.png

ネットタイムで、前半は1時間35分17秒、後半は1時間31分50秒のネガティブスプリットでした。

完璧なレース展開でした!
フィニッシュ後にガーミンをストップするのを忘れていたので、ちょっとずれてます。

あ~、最初の10kmで棄権しなくて良かったよ~(^^ゞ。
コツコツ頑張ったらエエことも(たまには)あるもんやな~(^^ゞ。

c0236857_10231622.jpg

c0236857_10232315.jpg




にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-12 14:43 | マラソン大会 | Comments(4)  

なんとサブエイト!

 世界遺産姫路城マラソン走ってきました。
なんと自己ベストを8分以上更新して、3時間7分台でフィニッシュしました。

c0236857_15035532.jpg
それでは、ぴよぴよさんにインタビューしてみましょう。
「ぴよぴよさん、自己ベストおめでとうございます。今のお気持ちをお聞かせください。」

「ありがとうございます。でももうマラソン止めたいです。」

「えっ、それはどうして?」

「もうあんなしんどいことしたくないです。もう止めさせてください。もうこれで勘弁してください。普通のぐーたらオヤジに戻りたい!」

キャンディーズや都はるみみたいなことを言ってますね~、よっぽどきつかったようですね~。
わかるような気がします(^^ゞ。
でもまぁ、毎度のことですからね、明日になればまた気持ちも変わることでしょう。


c0236857_15040868.jpg
イェ~イ(爆)。
これからポルシェでドライブがてら、室津に牡蠣を買いに行ってきま~す。

それでは皆さん、祝福のコメントをお待ちしております(^^ゞ。
8分も速くなったのに、コメントつかなかったらひねくれるからな!
不良になるど!



にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-11 15:14 | マラソン大会 | Comments(10)  

一生懸命走るだけです

 2月10日土曜日、仕事が終わった後、そのまま姫路まで行って世界遺産姫路城マラソンの受付をしてきました。
冷たい雨が降っています。
明日は晴れそうです。
明日がこんな雨じゃなくて良かったぁ!

催し物会場は閑散としていました(^^ゞ。

c0236857_18303624.jpg
参加賞のTシャツです。

c0236857_18304450.jpg
c0236857_18304963.jpg
明日の予想気温は、9時が5℃で12時でも6℃(^^ゞ。
迷った末にマラソン専用ウェアはやめて、普通のランパンとモンベルのウィックロンの長袖シャツで走ることにしました。
さっき届いたばっかりなんです(^^ゞ。
これもタダです(爆)。

c0236857_18305486.jpg

 さて、明日はどんなマラソンになるのか?自分でもさっぱり読めませんが、一生懸命走るだけです。
良い記録で走れようが走れまいが、一生懸命走るだけ!

心地良い達成感と充実感を味わうために出し切ってきます。

しかし、万一、どこかが痛くなって無理して走り続けることで回復に長期間かかりそうな状態に陥ってしまったら、潔く諦めて昨年のように歩いてフィニッシュを目指します。
それは宮古島トライアスロンのことを考えてのことです。

まっ、そんなことにならないように練習してきたつもりですが、本番のペースで本番の距離を走るのは本番だけですからね、日頃の練習では出せないような不思議なパワーが出るのも本番なら、予期せぬ良からぬことが起きるのも本番ですからね。
慎重、かつ、大胆に走ってきますよ!

 昨年、大腿四頭筋の筋肉痛で走れなくなったのは、スタート前にトイレ待ちが長くてウォームアップ不足だったせいだと思うので、今回はそういうことがないように、『パンパース成人男性用 おじいちゃん、これでお漏らしなしね!』を履いて走ります(爆)。
ランパンの方が小さいのでちょっとオムツがはみ出してギャザーが見えちゃうんですけど、そんなの気にしません!
マラソンの方が大事ですからね。
もういらないと思ったら、むしり取ってエイドのゴミ袋に捨てていきます。
ランパン履かずにオムツだけで走っても、『大胆な仮装かな?』って思ってもらえるかもね(^^ゞ。
でもな、オレの激しい走りに耐え切れずに途中で破れちゃって露出しちゃうと逮捕されるからな、『世界遺産姫路城マラソンで初の逮捕者!』なんてニュースになったらカッコ悪いからね。
抑えて走り続けるのもタイヘンだしね、腕振りは大切だからね、フィニッシュで万歳したらモロ出しになるのもマズイしな、やっぱりランパンは履いておくことにしよう(^^ゞ。

 フィニッシュ後に、折角だからお城をバックに写真を撮りたいと思うんだけど、荷物預けまで行っちゃうとお城から遠くなるので、こんな写真は撮れないんですよね。
こんな写真を撮りたかったらデジカメを持って走らないといけないのがちょっと面倒なんだけど、しょうがないので、小さな防水デジカメをランポーチに入れて走ります。
できるだけ余計な物は持ちたくはないけど、こんな写真も撮りたいもんね。
荷物を受け取ってからまたお城の前まで戻るってことは、流れに逆行するから禁止かな、面倒だしね(^^ゞ。

それじゃ頑張って走ってきま~す(^^ゞ。
世界遺産姫路城マラソンを楽しんできま~す(^^ゞ。
イェ~イ(爆)。

c0236857_16450347.jpg
 大阪府の泉佐野市に5,000円のふるさと納税をして、キャベツ10kg頂きました(^^ゞ。
今キャベツ高いからね、こんなデカイのだと600円じゃ買えないかもね。
白菜の代わりに鍋の具にするので、一番外側の葉っぱも捨てずに食っちゃいます(^^ゞ。
流石に千切りにして生で食うには固いけどね(^^ゞ。

c0236857_18310369.jpg
ホンマに10kgあるんやろか?と疑って、5個の重量を量ってみたら、4個はほぼ2,000gで、一番大きいのが2,600gもありました。
疑って申し訳ありませんでしたm(__)m。

c0236857_18311038.jpg
ドレッシング1本とスープ10袋付きです(^^ゞ。
イェ~イ(爆)。

c0236857_18311621.jpg


にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-10 19:01 | マラソン大会 | Comments(0)  

登山用の軽量ヘルメット

 2月9日金曜日、今朝も6km朝ジョグしました。
今日も晴れそうでした。

c0236857_08161666.jpg

 昼ジョグも走るつもりでしたが、午前の仕事がいつもより長引いたので(いつもが早く終わり過ぎるだけなんですけどね(^^ゞ)、休足することにしました。

 日曜日のマラソン前に食べる補給食と、マラソン後に食べる褒美の品々を買ってきました(^^ゞ。
褒美と言いながら、目標を達成できてもできなくても、食っちゃうんですけどね(^^ゞ。

毎度おなじみの、2Lで498円(税別)のアイスクリーム(^^ゞ。
過去の実績から言うと、火曜日中にはなくなりますね(^^ゞ。

c0236857_13401973.jpg

6個で147円のどら焼きと、5個で135円の大福と、78円のかりんとうと、40gで174kcalで58円のポーランドのシリアルバー(^^ゞ。
このシリアルバーは、滅多に買わないけど、安いのに高カロリーで案外低脂質で美味しいのです(^^ゞ。

c0236857_13402598.jpg
78円のバニラモナカ(^^ゞ。
これは昼休みに食べちゃった(^^ゞ。

c0236857_13405132.jpg

1kgで980円の一口チョコ(^^ゞ。
単価でいうとこれ以上に安いチョコってないんちゃう(^^ゞ。

c0236857_13404646.jpg
 

 さて、やっと本題です(^^ゞ。
登山用の軽量ヘルメットを買いました。
モンベルのL.W.(ライトウェイト)アルパインヘルメットで、税込みで9,612円です。
残念ながらアウトレットには無かったので正規価格で買いましたが、ふるさと納税で頂いたポイントで支払ったのでタダです(^^ゞ。
山で遭難した場合に、真っ先に発見してもらって救出してもらえるように、登山時はできるだけデーハーな色のジャケットやヘルメットを身に着けるようにしています(^^ゞ。

カタログにはS/Mサイズが225gと書いてあり、ボクが買ったM/Lサイズは量ってみたら226gだったので、カタログに偽り無しです。
こんな数字を聞いてもどれほど軽いのか?ピンときませんでしたが、今まで使っていた登山用ヘルメットの感覚で持つと、軽過ぎて拍子抜けするぐらい軽いです(^^ゞ。

モンベルのカタログには、製品の特長を説明するのに、『驚くほど〇〇。』という表現がよく使われますが、これは確かに驚くほど軽い!

c0236857_21580778.jpg
ヘッドライトを固定するクリップ付きです。

c0236857_21581488.jpg
今まで使っていたグリベル製も量ってみたら390gでした。
このヘルメットは、登山を始めて間もなく、たしかGWに西穂高岳の独標まで登るために買ったような記憶があるので、もう10年選手か?
割れているところもなく、まだまだ使えそうには見えますが、10年と言えば耐用年数をかなり過ぎてますもんね、愛着があるので、置き場所に困らないうちはまだ捨てはしませんが、一線を退いて余生をのんびり過ごしてもらうことにしましょう(^^ゞ。
息子や友人と一緒に山に登るような機会でもあれば、また働いてもらうことにします。

 今までは、滑落の危険性が高い山に登る時しかヘルメットを使っていませんでしたが、たまに登ったり縦走したりトレランもどきをする近所の低山にも危険な場所は何ヶ所もあるし、一見危険でなさそうな場所でも、どこで転ぶかは予測できないので、今後は標高や難易度に関係なく、うっかり転倒した場合にも最小限の怪我で済むように頭を守ってくれるヘルメットを被ろうと思って、使うのが負担にならないように軽いのに買い替えたというわけです。
実際に、何でもない場所でヤバイ転び方をしたり、ヤバイ所で転びそうになったりしたことは何度もあるので、今まで怪我をせずに済んできたのは、たまたま幸運だっただけだと思うので、徐々に体力も筋力も低下することだし、簡単なことで安全性が上がるなら、他に誰もヘルメットなんか被っていない場所でも被ろうと思います。

c0236857_21575758.jpg
コージツでいろいろ試着して、一番ピッタリ合ったのがこのグリベルだったんです。
今のとは素材が違いますね。
当時はこれが一番人気で、持っている人をよく見かけました。
色が豊富だったのも人気の理由かな。

c0236857_21580240.jpg
新しいヘルメットは、バイク用のヘルメット並に軽いと感じたので、比較するためにバイク用も量ってみました。
初めて買ったこれは236gでした。
これも2011年に買ったものなので、もう使ってはいません。

c0236857_21582078.jpg
二代目イヴェードは288gでした。


c0236857_21582624.jpg
こうやって比較すると、L.W.アルパインヘルメットがかなり軽いのがわかりますね。
海外メーカーのヘルメットよりもかなり軽く、値段はかなり安いです。
軽過ぎて安全面が心配になるぐらいですが、国際規格の安全基準を満たしています。
海外メーカー製は、例えアジアンフィットであっても試着しないで買うのは不安だけど、モンベル製はヘルメットでもシューズでもサイズさえ間違えなければ合わないなんてことはまずないので安心して通販で買えるのも良いところです(^^ゞ。 ←かなりのモンベル贔屓です(^^ゞ ←ふるさと納税のお陰でタダで買えるので(^^ゞ




にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-09 14:59 | 登山 | Comments(0)  

姫路城マラソン3日前

 2月8日木曜日、世界遺産姫路城マラソンの3日前になりました。
昨夜は寝るのが1時前になってしまったので、今朝は自然に目覚めるまで寝ていようと思ったのに、7時前に大ちゃんが出そうになって目覚めました(^^ゞ。
だいたい1週間に2日はアラームより先に便意で目覚め、残りの5日もベッドから出たその足でトイレに直行です(^^ゞ。
もたもたしてたらヤバイんです(^^ゞ。 ←本当なんです(^^ゞ

便秘って何?世の中にそんなもんあるの?っていう感じ(^^ゞ。
まっ、そんなことはどうでもエエですね。
7時スタートで朝ジョグ6km走りました。

 3本ローラーは休みにして、フロッシュでディフェンダーのエンジンオイル交換をしてもらいました。
オイルは特にこだわらないので、20L缶の安いのを買っておいて持ち込みです。

c0236857_17311502.jpeg
2004年式のLAND ROVER DEFENDER 110 Td5を東京のクリーブランドというDEFENDER専門店で2008年に買ったので、クロスケがウチに来て今年で10年です。
3万kmだった走行距離は17.5万kmほどになりました。
購入前に心配していた故障は案外少なくて、ちょっとした故障っていうか、DEFENDERには付き物の不具合はちょいちょいありますが、動かなくなってしまうような大きな故障は一度だけ燃料が漏れたことがあるだけで、基本的に丈夫なクルマです。

エンジンキーはハンドルの左側にあるのですが、これは戦場や紛争地域で右手に銃を持ったままでエンジンスタートできるようにするためらしいです(^^ゞ。

窓ガラスが平面なのは、どこでも入手できて修理が可能なようにという配慮らしいです(^^ゞ。 ←ホンマか?
ボディがアルミ製なのは、このクルマが開発された当時は、アルミより鉄の方が貴重だったからだそうです。
真偽のほどはわかりませんが、いろいろと言い伝えのある楽しいクルマなのです。

夏は暑く、冬は寒く、乗り心地は悪く、五月蠅く、クラッチは重く、ランドクルーザーやパジェロと比べると快適の『か』の字もないクルマですが、これが好きなんですよ(^^ゞ。
10年乗っても飽きるどころか増々好きになっています。
他に乗ってみたいって思うクルマはないなぁ~(^^ゞ。
フィアットのムルティプラなら増車でなら乗ってみたいけどね。

大好きなクルマに長~く乗り続けることができたら幸せですよね。

一応、ディーゼル規制地域でも登録できるように、後付けの排ガス浄化装置が付けてありますが、環境に優しいクルマとは言い難いクルマであることは承知しているので、暖機運転は一切しない、赤信号や踏切等で長めに停車する時はエンジンを止める、無駄には乗らない、経済速度での走行を心掛ける・・・・と、全て自己満足の領域でしかないですが、自分なりに気をつけています。
あと何年乗れるかな。
自分の判断力の低下を認識して、免許を返納するまで乗り続けることができたら最高やな。

MT車はアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故は起きにくいと思うんですよね、発進には必ず半クラッチが必要だからね。
今のお年寄りはAT限定免許ができる前に免許を取った人が殆どだと思うので、MT車に乗ればいいと思うんだけど、もうMT車なんてないもんね。

 10周年記念の記念品としてホイールスペーサーを買いました(^^ゞ。
昨年、諸般の事情により、タイヤがボディからはみ出さないように、ゴツいオーバーフェンダーに換えたら皮被りでカッコ悪くなったので、ツライチに近づけるために買ってやりました(^^ゞ。
今は細いスタッドレスなのでツライチにはなりませんが、3月になって夏タイヤに戻したらカッコ良くなる予定です。
楽しみやなぁ~(^^ゞ。

c0236857_17312677.jpeg
 夕方、4kmビルドアップラン+2kmジョグで6km走りました。
身体は重いわ呼吸は苦しいわで、こんなことで3日後にフルマラソンなんか走れるんやろか?って不安に思うぐらい調子悪いです(>_<)。
だけど、神戸マラソンの前も加古川マラソンの前もそんな感じだったから、当日になればアドレナリンが出てなんとかなるもんなのかなぁ?
なんとかならないこともあるんやろなぁ(^^ゞ。
どんな記録で走れるのか?ま~ったく予想できません(^^ゞ。

まっ、走ってみてのお楽しみということで、それもまた面白いかな(^^ゞ。




にほんブログ村

# by piyopiyodesu | 2018-02-08 18:56 | トレーニング | Comments(4)